天珠について書くのは何度目だろうか | 魔法石の庭3rd

天珠について書くのは何度目だろうか

 また、組み合わせたネックレス。
322

 これもう写真あげたっけ?覚えてないし、読者さんもいちいち私のブログなんか覚えてないと思いますので、普通に書きます。「覚えてるぞい」って人は、復習の意味でお読みくだされ。

 さて、これは、天珠という、チベットで親子代々受け継がれるアクセサリーです。
 その中でも、このつやつやした「至純天珠」というのが、一番手に入りやすく、また、安価です。大体一個4800円くらい?でも、それで言ったらこのネックレスは1万5000円くらいしているんですけどね。コツコツ集めたからまあいいか。

 2つ並んでいるのが龍眼天珠。なんでも、「天珠界で最も強い波動を持つ天珠」であり、それはまさに「天珠の王」と名乗るにふさわしいとか。
 まあ、私は、付け始めた頃に、明晰夢を見まして、すっごい疲れた思いがあるので、微妙なところです。

 金属パーツでぶら下がっているのは、九眼天珠。これも、事業運で最強とか言われています。

 でも、天珠の「ぼくのかんがえたさいきょうのてんじゅ」っていうのも、人それぞれです。
 合わなければそれで終わりですし。

 ちなみに、天珠のグレードの高さは、老天珠(1000年単位で受け継がれている天珠)>>>アンティーク天珠(100年単位)>火炎天珠(表面がでこぼこしている、護摩木と共にくべられたとされている天珠。珍しい)>>>至純天珠(現在の天珠) となっています。
 もちろん、老天珠を持ったからといって幸せになれるわけではありませんし、天珠はその模様が重要なので、初めて天珠を持つ人は、至純天珠でも十分です。

 でもまあ、冷静になって考えてみると、本場であるチベットの人が、天珠を持っていて必ず幸せになっているか……というと疑問なわけで。
 中国の侵略によって、不幸な目に遭っているチベットの人たちを思うと胸が痛みます。だから、私は今でも「フリーチベット!」を叫んでいたりしますよ。フリーチベットをオワコンにしてはいけない。

 日本も、対岸の火事ではありません。チベット・ウィグルを侵略したら、次は台湾でしょうし。台湾も飲み込んだら、日本に手を出してきます。
 中国は1回革命に失敗した国であり、もしも文化大革命が成功していたら、もっと日本に歩み寄ることのできる国になっていたかもしれません。残念なことです。
 
 てか、世界2位で「日本を追い越してやったアルネ」と言うのなら、早くODA返せって話なんでしょうけど。もう途上国じゃないでしょ、あんたら。日本も、強気に出ると、国内から「軍靴の靴音が……」とか言われるので、うかつに発言できないんですよねえ。ホント、野党でもすごい人はいっぱいいると思いますけど、それより無能な「戦争が-!阿倍が-!」って言ってる人の方がどうしても大きく報じられてしまうんですよね。

 まあ、中国の悪口はこのくらいにして。

 天珠は、元々メノウに焼き色を付けて、模様をマスキング(高いやつは手書き)しています。
 元は白いメノウらしいですよ?だから、龍眼天珠みたいな、難しい模様だとかすれるんですよねえ。私の龍眼もかすれてます。

 でも、私の天珠を見てみると、ビーズの穴の中まで真っ黒だったので、逆に黒い石に白い塗料で焼いたのかな?と推考します。

「願いを叶えてくれる、オリエンタルアクセサリー」としての天珠。でも、調べてみると、なかなか深いですよ!
スポンサーサイト

コメント

かみなさんが作ったり組み合わせるパワーストーン系のものって、かなり力が強いものが多いですよね。写真からでも目をやられることがしばしば苦笑。悪いとかではなくて、よくそこまで強いものを作れるなぁって、感心してしまいます。。。!私、ほんと組み合わせることしかできませんから~_~;
Re: タイトルなし
わああ、プロのユフィさんにそう言っていただけると、すごく光栄です!
私も、あんまり力とかは考えてなくて、ただ組んでるだけですよー。まあ、石に力があることは、ユフィさんならよくご存じでしょうから、釈迦に説法ですけどね。
体調、大丈夫でしょうか?どうぞお体と心を大切になさってくださいね。

管理者のみに表示