私がブログを続ける理由 | 魔法石の庭3rd

私がブログを続ける理由

 今まで、ブログをやってて思うのはですね。
「今が一番良いんじゃないかなあ」って思うのです。

 ランキングも安定してきた(5位とか6位くらい)。常連さんも付いてる。2日に1回くらいコメントが付く。
 それぐらいが、私にとっては一番良い時期なんじゃないかと。

 あんまり沢山の人が来ちゃうとですね、コメント返しも遅れますし、以前コメントしてくれた人を覚えていなかったり、返事もおざなりになったりで、ろくなことないんですよね。キャパシティオーバーしちゃう。
 でも、コメントとか反応がないならないで寂しいですし。
 だから、今みたいに、たまにコメントしてくれる人がいて、その人のことがネット越しですが多少分かっていて、ホントにたまーに、新規さんのコメントが付く。
 それが良いんじゃないかなあ。

 私は、このブログの前にも何度かブログを作っていたのですが、急に「これが辞め時だな」と思って辞めてしまうのです。
 何と言ったら良いんでしょうかね……「そういう直感」としか言えないんですけど。
 だから、そのブログからの人(一応、ブログを消す一ヶ月くらい前に分かる人は分かるところにリンクを貼っておいた)ともお互いにコメントを残したりはしないけど、元気か~?ってブログをのぞきに行ったりはします。

 私は、もう更新のないブログをブックマークしている性質で。
 もう永遠に更新は来ないと思っていながらも、それでもいつか、「冗談だよ~ん」って更新があるんじゃないかと思いながらずっと消せないでいるんですけど。
 もちろん、亡くなった人以外でも、はっきりと「もう更新はいたしません」という人もいまして、その場合、どうしても未練が残って、ブックマークから外せずにいます。

 ブログとかサイトって、不思議ですよね。
 もう更新がないし、管理人自体が亡くなっている場合でも、まだ電子の海で、いつかサルベージされるまで漂っている。
 書籍化もして、その書籍も廃盤になったとしても、ブログやサイトだけは残り続ける。そして、いつの間にか姿を消す。
 で、ある日、ボトルメッセージみたいに、誰かがそれをサルベージして、過去ログアップしたり。

 今、私が「もう更新はない」というサイトやブログは5つ。ブックマークの5つ分。それが、その人の生きた証で、これからも生きている人が生きてきた過去なんだなあと。
 亡くなった人ならともかく、まだ存命な人なら、年末年始の挨拶くらいしてもいいのにねwホント、酷い人だよ。こんなに私の心をかき乱して、挙げ句ぷいっと去って行っちゃうなんてさ。

 まあ、それは私にも言えることで。
 実際、スピリチュアル館の前のブログは「引っ越しします」でさっさと引っ越ししましたしね。
 で、そこではユーアーマイソーソーが沸いて、コメント欄承認制にしましたし。
 
 まあ、人間に歴史ありってやつなんじゃないでしょうかね。
 
 でも、書いてて一番楽なのは、fc2です。色々使ってきましたけど、一番洗練されてるんじゃないかなあ。
 おかげで、これより前にここにあったブログを一つ解体して、それからこの「魔法石の庭」を建てたんですけどね。
 解体する前のブログのログは、取ってません。うちのPCの中にもありません。電子の藻屑と消えたよ。

 いきなりブックマークされたブログが消えるって、ビビりますよね。その節は申し訳ないことをしました。謝っても届いてないと思いますけど。
 ともかく、日本、いや、世界レベルで「元気かー?」と聞いたら「そっちはー?」と返ってくる。これって、すごいことですよね。日付変更線すら超えてしまう、ネットという大海。

 ともかく、私は、メンヘラちゃんですけど、比較的元気に過ごしています。仕事も行ってますし、大分まともな人間に近づいてきました。
 このボトルメールを、今日もネットの大海に放り投げて、私は暮らしています。受け取ってくれる人がいるという喜びをかみしめて。
スポンサーサイト

コメント

受け取ってますよー!
必ず毎日みています。
突然消えたりしないでくださいね。
おいかけますよ。
スピリット界でもなんでも笑
Re: タイトルなし
ありがとうございます!
そう言って頂けるのが一番の喜びです。
追いかけられちゃいますかwそうですよね。急にいなくなったりしたら、寂しいですもんね。
ユフィさんも、ブログ頑張ってくださいね-。私も見てますので^^

管理者のみに表示