ボディショップ・春の新作 | 魔法石の庭3rd

ボディショップ・春の新作

 ボディショップにきっちりとはまっている私です。
 というか、酒・石・ボディショップとまんべんなくはまっていて、どれか一つに絞れよ!となります。お金ないよ……。

 で、今日のおかいものはこちら。
319

 ボトルがココナッツシャワークリーム(要するに体洗うやつ)、そしてもはや定番となったボディバター5個目です。これは、桜の香りのボディバター。春の限定商品だったので、ふらふら買ってしまいました。
 ボディバターも5個目となると、使い切れないので、母に手伝って貰っています。今、モリンガのボディバターを親子で共有中。洗面台に置いておけば、顔洗ってすぐに付けられるのと、お風呂から上がっても付けられるので便利。

 ココナッツは、香りが素晴らしい。南国気分に浸れます。
 まだ使ってないので、泡立ちとかは分からないんですけどね。

 桜のボディバターは、香りは控えめかな?ほんのりお花の香りがしますけど、桜……?って感じです。まあ、桜って元々あんまり匂いしないですけどね。

 そういえば、ボディショップ、リバティーンが廃盤になるという噂は聞いたんですけど、ムスクの商品の一部や、アルガンシリーズも廃盤になるそうです。
 代わりに、新シリーズの導入が待たれているとか。定番だった商品がなくなるのは辛いですけど、まだボディショップは「攻め」の姿勢で行くみたいですね。

 ボディショップといえばムスク、というのが一般的な定番アイテムだったのを、覆す商品展開をしていくとのこと。
 まあ、ラッシュみたいに迷走しなければ良いんですけどね。

 ちなみに、ボディバターはガッテン塗り要員です。
「ボディって書いてあるんだから体に塗れや!」という声が聞こえてきますけど、「どこに塗ろうが私の勝手だろ!」と言い返しますよ。
 もちろん、体にも塗っています。でも、以前も書きましたけど、私は肘と膝くらいしか乾燥しないので、あんまり減らないんですよねえ。一応、ボディショップは「ボディバター一つを使い切るのはワンシーズン」となっていますが、このままだと半年くらい塗り続けることになるので、母との共有財産にしています。

 でも、「ボディバター一年くらいは余裕で保つので、福袋が楽しみ」という人もいるようですね。
 ……だがしかし、新作が出ると欲しくなっちゃうのも事実ですけどね。「新作」とか「限定品」とかに負けない心が欲しい……。

 ボディバターの使い心地は、はっきり言ってニベアとそんなに変わらない気はしていますけど、何しろ色んな香りがあるので、それを楽しみにして買っています。
 化粧品を使うときに、私は何より香りが良かったら、幸せなんですよ。たとえ、ニベア(500円)とボディバター(3400円)が性能変わらなくてもね!
 ニベアの匂いも、懐かしくて好きですけど、ボディショップはお花とか果実とかの香りの再現度が半端ない気がします。

 今のところ、私が一番好きな香りは、ジャスミンです!
 確かに、「ジャスミン……ではない?」とも思いますけど、甘くて女性らしい香りですよ。私、甘い匂いってあんまり好きじゃなかったんですけど、この香りは好き。

 でも、色んな香りを、その日の気分に合わせて……っていうのが最高の贅沢ですね。
 だから、増えるのです。着々と。私、服を選ぶのはそんなに好きじゃないですし、あんまりこだわりとかもないんですけど、宝飾品(パワーストーン)と香りモノは沼なんですよねえ。
 これ以上増えないように頑張るか、増えても良いように働くかと言う話になるんですけどね。どっちも嫌だなあ……。でも、働く方を選びますかな。
スポンサーサイト

コメント

No title
おしゃれですねー(’'* クリームとかにこだわるのって女子力高い感じがして素敵です。また遊びに参ります。松岡修三さんがまた海外行ってるから寒波が…とかそんな噂がありますね。雪がすごいですが、お元気で!
Re: No title
女子力高いですかね!
修造は太陽神か何かでしょうか。雪が降ったのも、修造のせい・・・?だとしたら納得ですw

管理者のみに表示