女は黙ってガッテン塗り | 魔法石の庭3rd

女は黙ってガッテン塗り

 辛気くさい記事がトップに載ってるのはちょっと……なので、新規カテゴリとして立ち上げた「美容」について。

 私は今、お肌の手入れはクリームのみでやっています。
 これにはちゃんとした訳もありまして、化粧水や乳液などを塗るより、クリームを直接塗り込む方が肌に良い、という番組が紹介されたのをきっかけに、一部の人たちが始めた美容法なんです。

 化粧水や乳液が要らないということは、お財布にもやさしいということです。
 クリームだけ、しかもお金のない人には、ニベアクリーム(500円くらい)で十分だと言いますから。

 これを、番組名をもじって「ガッテン塗り」と言われています。
 洗顔を抑える、水洗顔(水だけで洗顔して洗顔料を使わないやり方)とも併用している人もいるらしいです。

 っていうか、私が水洗顔してるんですけどね。
 でも、私の場合混合肌なので、できれば洗顔はちゃんとした方がお肌には良い感じです。でも、冬は水が冷たいので、どうしても水洗顔で済ませてしまいたくなるんですよねえ。
 夜は、お風呂で洗顔しているので、AHAソープ(ピーリング効果のある石鹸)とスクラブ洗顔(こっちはボディショップ)で洗顔しています。

 まあ、ともあれガッテン塗りは、洗顔したらすぐクリームを肌にたっぷりと塗る。それだけです。
 その手軽さから、今でも多くの美容に生きる子たちに賛同されています。

 なんでも、化粧水や乳液などを塗り続けると、元々肌はそんなに水分を必要としない場所なのに、過剰に水分を与えてしまうという危険性があるそうです。
 その結果、ニキビができたり肌の水分を保つ力が失われてカサカサに乾燥したりするそうで。

 ガッテン塗りは、そんな甘やかされた肌に厳しい教育をする、という方法。
 元々、日本以外の国では化粧水というのはあまり重要視されていないのに対して、日本は過剰に化粧水を使うそうです。他の国の人たちは?というと、美容液だけで済ませたり、クリームだけ、という単品使いが主流だそうです。

 まあ、でも、日本人って肌が綺麗って言いますけどね。綺麗な水を使えるのと(外国人は水道水が飲めない)、清潔感が決め手の気がしますよ。

 私も、ニベアを使い始めた頃は、ハトムギ化粧水と一緒に使うと、時間が経つと肌が化粧崩れみたいな感じになっていて、昼も洗顔しないと気持ち悪い感じだったのですが。
 ガッテン塗りを始めてからは、肌が崩れる感じはなくなりました。やっぱ、肌に何かを塗るってことは、肌に対して過剰だったのかもしれませんね。

 今は、私はボディショップのボディバターを小豆3粒くらい手に取って、よく手のひらで広げて温めてから顔に塗っています。その一手間をしないと、肌の上でクリームが偏ってしまうのです。
 ボディバターっていうくらいだからボディなんだろ?とは思いますけど、私は顔にも塗っちゃってますねえ。

 塗り始めた頃は、ニキビができたりしましたが、今はなんともありません。
 ニベアからボディバターにした時も、皮膚の下で溜まっていたニキビが一斉に出る感じはしましたが、それも塗り続けていると治りました。どうやら、クリームは何でもいいみたいですね。

 まあ、これも私には合っていた美容法ということで、同じように試してみたら肌に合わなかった!と言われても困るので、苦情は勘弁してくださいね。
 何よりお手軽にできるので、ガッテン塗り、試してみるのも良いですよ。
スポンサーサイト

コメント

私もいまガッテン塗りをやってみました!
ツッパリ感もなく、いい感じな気がします★また効果でたらご報告します(*^_^*)
Re: タイトルなし
そうなんですよね。「化粧水を付けないって、つっぱらない?」と思われる人が多いんですけど、塗り続けていくと意外と乾燥しないんです。
不思議ですけど、それが肌本来の保湿力だったのかなって思います~。

管理者のみに表示