サファイアのリング2つめ | 魔法石の庭3rd

サファイアのリング2つめ

 荷物が無事に届きました~!良かった良かった。
 で、今回買ったのはこれ。ハートのリングの方。
317

 でかい方は、以前買った合成サファイア。それに比べると小さめですが、十分存在感はあります。
 何より、デザインが可愛いですよね。
 ちなみに、これも合成サファイアとジルコニアの偽物リングです。本物なわけないじゃないですか、私に限って……。

 それにしても、これ、二つ付けていると、なかなか迫力ありますね……。
 大きい方は、普段は左手の人差し指に付けていますよ。確か、人差し指は「女王の指」なので、ルビーをはめてはいけないとかいう話も聞きました。ルビーは宝石の女王ですが、女王同士ケンカする、とのこと。

 サファイアの「こんな話もあるよ」という話では、「首にサファイアを付けてはいけない」というのがあります。
 なんでも、サファイアは持ち主を選ぶので、サファイアに振り回されてしまうとのこと。でも、私、今サファイアのクロスペンダント付けていますけど、特に振り回されているという感じはないような。
 これも、「人による」ってことだと思いますけどね。

 そういえば、インド占星術では宝石を身につけることを勧められる、と言う話を前にしましたが、とあるサイトで調べたら、「あなたに最適な石はブルーサファイアです」と出ました。
 ホント?だったら嬉しいんですけど。
 私、ルビーも複数個持ってますけど、サファイアも結構持っています。4個くらい?全部、低グレードの黒っぽいやつなんですけどね。

 昔から、サファイアのことは好きで、幼少期はそれこそパワーストーンブームなんてのはまだなかったので、青い宝石といえばサファイア、くらいの考えだったんですけど。
 私は、青とか緑が好きだったと聞いています。弟は、逆に赤が好きだったんですよね。だから、小さい頃は私がズボンをはいていると「お兄さんと妹さん?」と言われたこともあるようで。

 今も、弟は原色系が好きで、服や下着に必ず原色を入れています。弟なりのオシャレなのかなあ、と思いますけど。
 私は、そういえば青が多いです。下着は、10着1000円とかの適当なパンツを買っているので、あんまり色に共通点はないのですが。

 さて、サファイアに話は戻りますが、私が今している指輪が3個。左手人差し指、薬指、右手薬指、にしています。
 なんでその指かと言われると、特になんという理由はないんですよね。本来、それぞれの指に付ける意味っていうのもあるらしいのですが、覚えてませんし。
 あえて言うと、「バランスが良いから」ですかね。なんか、「中指にリングをすると婚期を逃す(3×歳ならもう逃してますがな……)」とか、「親指にリングをすると出世しない」とか言われているらしいですけど、それも「その人次第だよ」と思います。

 もっと言うと、石だって別に本物にこだわる必要もあんまりありません。
 私は以前、お守りに鉄製のトカゲの指輪をいつも身につけていましたけど、それだって大事なお守りでしたし。
 要は、その人にとってその「パワーストーン」がどういう存在であるか、という話だと思っています。そう考えると、天然石にこだわるのならそれも否定しませんし、人工石でもお守りとしてのパワーを感じるのならそれでいいでしょう。
 ただ、「運命を変えてしまう石との出会い」っていうのも、ちょっと経験してみたい感じはしますけどね。パワストマニアとしてw
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示