安ウイスキーは工夫次第で美味しくなる | 魔法石の庭3rd

安ウイスキーは工夫次第で美味しくなる

 ずーっと寝てました。なんというサファイアパワー……安眠にはサファイアも追加ですな。
 まあ、私だけかもしれないので、あんまり本気になさらないでください。

 ちなみに、今まで付けた石の中で、眠くなるのは、翡翠とアメジスト。「安眠の石」と言われているラリマーはあんまり眠気こなかったかも……。
 翡翠もアメジストも、もちろん宝石グレードのものではなく、低グレードの石です。アメジストは、まだ安い石だから、綺麗なのもあったかな?

 あんまり眠気が酷いので、明日も仕事お休みします。どうせ、バイト行くようになったら、休まず行かないとあっという間に首にされますし、今のうちに適当な職場でのんべんだらりしておこうかと思いますよ。

 母も、「明日休む~」と言ったら、「ああ」としか言いませんでした。この連休、ずーっと部屋から出てこないで寝ていたので、「だろうな」という感じかと思いましたが。

 で、母に「お風呂の洗濯機の上にパックあるから使って良いよ」と言われ、炭酸パックなるものを使ってみたら、お肌すべすべ!炭酸って良いんですねえ。
 母も、私のシャワージェルとか使っているので、まあ、使いすぎなければ共用財産になっています。私が今使っているシャワージェルは、ボディショップのバラの匂いのやつなのですが、人工的なバラ!って感じじゃなくて、摘みたての透明感のあるバラの香りがしますよ。バラの濃厚な香りが好きな人には物足りないかもしれませんが、私は好きです。

 福袋に入ってたやつで、ジャスミンとロータスが残っているのですが、次はどっちを空けようか迷っています。ジャスミンは、甘いけど、嫌味な甘さじゃない感じ。ロータスは、男性でも女性でも使えるような、透明感のある香り。
 ボディショップのバスタイム用品や美容品は、皆香りが魅力的なので、好きです。

 さて、酒の話もしときましょうかね。
 チェリーウイスキーがついに半分を切りました。ようやく「ごちそうさま」が見えてきましたね。
 次は、カナディアンクラブかクレイモアを空けます。どちらも、残り少ないので、あんまり飲まなくてもそのうち空くと思いますので。
 
 以前も書いた通り、カナディアンクラブって、味の濃いバーボンにしては、割り物にすると薄いんですよね。
 なんでも、カナディアンクラブは加水すると味が極端に落ちるそうです。本来なら、ストレートでチェイサーを用意して飲むものらしいですけど、私は濃いめに入れると、ピート臭がちゃんとして、美味しく飲めます。

 安ウイスキーって、そのまま美味しく飲めるんじゃなくて、美味しくないのをどうにか手を加えて美味しく飲めるように努力するのが面白いんですよね。
 もちろん、自分の趣味に合う酒(私は、フォアローゼズと富士山麓が好きです)に出会うと最初から「うん、美味しい!」となるのですが、多くの安酒は、開栓した直後だとアルコール臭だけで味がわかりません。それを飛ばすには、開栓して、部屋に適当に転がしておくとアルコールが抜けます。
 
 私の場合、ハイニッカがそうでしたねえ……。「スコッチの薄い味」と思っていたら、開栓して2ヶ月置いておいたら、美味しくなっていたという。こういう酒との出会いもあるということです。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示