私しか知らない石の魅力 | 魔法石の庭3rd

私しか知らない石の魅力

 石のおもしろさとして、色々日光に当てたり光に透かしたりすると、また違う一面を覗けるのがあります。
 確かに、指に飾っているアクセサリーとしては、そのままで綺麗な方が良いのかも知れませんけど、「自分しか知らない美しさ」みたいなものもあったり。あれですか。男性が、女性のすっぴんを見て、「俺だけしか知らない彼女」と満足するのと似てますかね。

 有名どころで言うと、カラーチェンジ石。その名の通り、蛍光灯や日光の下と、白熱電球や蝋燭の明かりの下では、違った色をみせる石です。
 アレキサンドライトとか、カラーチェンジガーネットとかですね。私も合成アレキを持っていますが、ちゃんとカラーチェンジしますよ。合成の場合、水色から紫にチェンジするらしいですけどね。

 たまーに、「色が変わらない!騙された?」という人もいますが、まあ、それは多分光源の問題だと思いますよ……。
 カラーチェンジ石は、蛍光灯の光では変わりません。必ず、白熱灯か蝋燭を準備しましょう。
 まあ、LEDとかが流行って、段々白熱灯の明かりも減ってきてますけどね……。現在、白熱灯がよく使われているのが、トイレや廊下、そして以外と知られていないのが、洗面所の鏡に付属されている明かりです。これって、あんまり普及してないんですかね?

 明かりは、アロマキャンドルなんかを焚いた時に、ついでに石を近づけると、カラーチェンジすると思います。空気が乾燥していますので、くれぐれも火の取り扱いにはご注意を。

 また、カラーチェンジでなくとも、明かりに透かすとまた違った趣のある石に変貌することもあります。
316

 私が指から外した合成サファイア。黒っぽいブルーから、本当に青い色になりますよね。
 小さい石だと、明かりに透かさないと分からないのですが、ここまで大きな石だと、普通に色が変わります。
 
「私だけしか知らないあの子の美しさ」を、皆様にお裾分けです。明かりに透かした美しさと、お風呂で水にさらしたブルーは、秘密。っていうか、お風呂に電気機器を持って入るのは厳禁ですよ!たまに、「お風呂でスマホをいじってる」という人もいますけど、確かそれで感電事故が起きたことがあったと記憶しています。スマホの「生活防水機能」も、あくまで水がちょっとかかった程度を想定したものなので、お風呂でスマホしてる人はやめましょう。死にますよ。

 さて、全然話は変わるのですが、叶恭子さんがやっているという、「肩を床についたままブリッジしてストレッチ」というのを試しています。これ、恭子さんは8分やるらしいですが、私は15秒でダウンしました。普段使ってない筋肉を使うので、体がバリバリします。
 でも、確かに、普通に腹筋するよりは、腹筋全体に力が行き渡っている感じがしますし、背筋や足の筋肉、そしてお尻にも効く気がします。

 恭子さんは、「美は一日にして成らず」とおっしゃっていますが、これを恭子さんと同じく8分間できるようになったら、人生変わる気がしますよ。
 
 美といえば、うちの母が、シミ消しの施術を受けるとか言っています。
 母は60代。もちろんもうモテとかはどうでもいいと思っているようですし、父も顔が崩れようがあまり気にしない人なのですが、やっぱり女性はいつまでも女性なんですねえ……。
 ちなみに、そのクリニック、顔の半分で1万円、腕の片側で一万円、というすごく低価格で、しかも腕は確か、という良心的クリニックらしいです。つまり、顔と腕をすると、4万円ですね。エステではそれぐらい簡単に飛んで行くお金ですし、低価格だと思います。
 叔母は、そこでほくろを取ったと言っています。……でもね、ほくろとかシミって、人相学的に見ると、「あるべき所にあるもの」なんですよねえ。あの千昌夫が額のほくろを取った途端、借金が返せなくて落ちぶれたといいますし。シミ程度ならまあ、施術を受けても良いと思いますけど、ほくろってどうなんでしょうね。

 私は、鼻の下にほくろがあって、「鼻くそみたい」と悩んだ時期もありますが、今は「これも私の一部」と考えていますよ。逆に、なくなったら寂しいような。ほくろの一つや二つで倦厭する男性なんて、こちらから願い下げですし。まあ、母と同じく60代になったら、その考えも変わるのかもしれませんけどねえ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示