きれいな言葉・汚い言葉 | 魔法石の庭3rd

きれいな言葉・汚い言葉

 私の勝手な信条なんですけどね。

 ブログ上では、2chねらー歴が長いこともあって、くだけた言葉を使うことがありますが、基本的に私は、初対面の人や、常連のお客様にもなるべく、タメ口をきかないようにしています。
 べつに、タメ口とか、汚い言葉遣いを排除することはないですよ?
 汚い言葉遣いであっても、内容が「なるほど、理にかなってる」と思えば、普通に応対させて頂いています。

 ちょっと前のブログストーカーまでいくと、内容も支離滅裂で、「これは触っちゃ行けない物件だな」ということで、非公開のままにさせて頂いていました。まあ、その人のことを掘り下げていくにつれて、「これは公開した方がいいんじゃないか」と思うようになりましたが、最後まで公開はしませんでした。

 しかし、初対面からタメ口だったり、汚い言葉だったりすると、「この人、あんまり頭は良くなさそう……」という先入観が入ってしまいます。職場でも、年齢が上のおじさん方が多く勤務しているだけあって、最初からタメ口とか、酷い人になると顎で示して行動を起こすようにけしかける人もいました。

 なんでしょうねー。年上ってことで、確かに私よりは人生経験あるんでしょうけど、私は職場の人と必要以上に距離感を縮めるつもりはないので、タメ口くらいは普通に一言二言で返して、後は聞き流しているのですが、顎で使われるのはさすがに頭にきて、無視しました。
 
 ちなみに、同僚男性で、「かみなさんの家はどの辺?」と聞かれたのですが、私はあんまり人に住所を教えたくなかったので、「○○ですね」と、大字のだいたいのところで答えました。
 その男性は、「○○って言っても広いよね」と言いましたが、私は「ええ。広いですね」と、次の言葉をわざと封じました。
 よく知らない男性に実家教えるわけないだろ、と。男性の「モテ会話入門」とかでは、「まずは出身を聞いて、そこから話を盛り上げる」なんてことが書いてあったりしますけど、一言二言喋っただけの男性に、なぜそんなに詳しく住所を教えなくてはならないのか、疑問だったので。

 あと、最初のうちに、大して仲良くもないおじさんから、「年賀状を送るので住所を教えて欲しい」と言われ、私はバカ正直に教えてしまったのですが、あれも後悔しています。
 よく知らない人から年賀状もらっても、返す手間とか考えると、めんどくさいです。なので、私はある時期から「年賀状は全てお断りしています」と言うようにしたのですが、今年、その男性から年賀状が送られてきました。これも、無視する作戦でいきます。めんどくさいのと、「そもそも年明けの挨拶なんて、職場でもできるじゃん」と思うからです。

 でも、これって「若者特有」なんでしょうかね。年配の人は、年賀状送りたがる気がします。
 ジェネレーションギャップってやつでしょうかね。

 それと、これはスカイプ入れてた頃の話なんですけど、とあるスピリチュアルカウンセラーをやっているという男性に、「かみなさんのブレスレットと私のヒマラヤ水晶のクラスターが共鳴してる」といわれ、「タダでいいから貰ってください」と言われたこともありました。
 私は、ネットの危険性もあまりよく分かってなかったので、「じゃあ貰います」といって、手のひらに載るくらいのクラスターを頂いたのですが、そこからプレゼント攻撃が始まって、「このアクセサリーを贈りたいと思います」と、画像付きで送られてきて、私は正直それで引いたのですが、「まあ、カウンセラーって言ってるし……」と受け取る気でいたのですが、その後、その人と決別して、結局アクセサリーは貰えませんでしたけどね。どうせ、貰うなら貰ってから切れば良かった、と思うんですけど、切りたい!と思っちゃうと切っちゃう性格なんでね。

 私が獅子座だって分かってたから、プレゼント攻撃にしたのかなあ……。獅子座は、確かにちやほやされるのが好きですけど、そうでない獅子座も一杯いますよ。てか、最終決定権が占いかよ!って思ったんですけど。

 言葉の話に戻りますと、とあるライターの人の書いた言葉がどんぴしゃだったので、ご紹介します。
「きれいな言葉を話すのなら、汚い言葉を知らなくてはならない」
 その通りなんですよねえ。汚い言葉を知っていれば、その言葉を使わずに済む。「清流に魚住まず」と言いますけど、人間って、そんなものだと思いました。
スポンサーサイト

コメント

汚い言葉のお話で、思い出したのが、
知り合いだった国語の先生です。
超お嬢様口調、丁寧、トリリンガルなみに言語能力ありの人だったのですか、
怒る時は何故か汚い言葉で怒る。
綺麗な言葉もしっていたはずですし、
わざと口調を変えたのでしょう。
今から考えると、
それしか怒り方知らなかったんでしょうね。
両方の言葉を知っていても、
使い方を誤れば、
結局悪い方にしかいかないのかなぁと思いました。
Re: タイトルなし
そうですね。「ペンは剣よりも強し」と言いますし、言葉というのは本当に気をつけて使わなければいけない、武器にもなりますよね。
私も、ブログ上で汚い言葉を使うこともあり、ちょっと反省です。
だからといって、綺麗な言葉だけでブログを書いても、何か少し違うような気がして・・・。
私はブログで知らないうちに沢山の人を傷つけていると思いますが、多分それがジレンマな気がしますね。

管理者のみに表示