アルガンスクラブ・またボディクリーム(ボディショップ) | 魔法石の庭3rd

アルガンスクラブ・またボディクリーム(ボディショップ)

 ボディショップ便のご到着だよ!!
310

 一週間に一回の割合で買ってる気がします……。
 まあともかく、今回のレビュー。

 左は、ワイルドアルガンオイルのスクラブ。最近、肘がカサカサしてきて、乾燥してぴりぴりするのですよ。で、お風呂に入って軽く擦ると、垢がポロポロ。で、「老廃物が溜まってるせいかー!」ということで、買いました。
 使い方は、体を洗う前にこのスクラブでマッサージするだけ。あとは、お湯で流して、普通に体を洗います。
 顔にも使えるのかな?使ってみて、イケそうだったらまたお知らせします……。

 右は、フィジアンウォーターロータスのボディクリーム。またクリームかよ!!って思いますけど、何なんでしょうねえ、この収集癖というか……。
 これは、ユニセックスな香りで、男性でも使えそう。ウォーターロータスは、シャワージェル使ってみて、香りが気に入ったので買いました。南国のリゾートを思わせる香り、ということで、南国の海!って感じがします。
 
 そういえば、噂なんですけど、リバティーン廃盤になるそうですね……。気に入ってた香りなだけに残念です。
 代わりに、「ブラックムスク」というシリーズがイギリスから入ってくるとのこと。ブラックムスクは、男性が使うのを基準に考えていて、これもユニセックスな香りだそうです。

 女性男性関係なく、「ボディショップは香りが気に入らない」という人もいるかと思いますけど、今ならアルガンシリーズは無香ですし、50%オフで安いので、お勧めできます。
 このアルガンのスクラブは、1100円くらいだったかな?

 そういえば、スクラブとボディバターを見比べていて、スクラブの方には、「食べ物ではありません。口にしないでください」とか「乳幼児の手の届かない所で保管してください」などの注意書きがありました。
 ボディバターにはそういうのは書いてないんですけど……やっぱスクラブは、食感とか?口にすると良くないとか?
 でも、ボディバターにも化学添加物結構入ってるんですけどね。

 しかし、今まで買ってきたボディバターで、今のところ一番良い香りだと思うのがジャスミンです。ロータス、まだ使ってないので分からないんですけど。
 うーん……でも、確かロータスの匂い、どこかで嗅いだことあるんですよねえ。どこでだったかな?香水か何かだった気がします。

 昔、ウルトラマリンって香水がありまして(今もあるかはわかりません)、多分その匂いだと思います。
 そう、ロータスは、海の香りなんですよねえ。それも、日本の海じゃなくて、南国の澄んだコバルトブルーの海。
 日本も、沖縄とかなら近いのでしょうかね。沖縄、行ったことないんですよね……。良いところだって聞きますけど。

 でも、もうボディバター増やさない!もう増やさない!と自分に暗示をかけておきます。
 既に1年分くらい買ってますしね。どうせ顔と肘と膝くらいにしか使わないのに……。
 そう、私、顔もボディバター使ってますけど、何ともないですよ?一番最初、使い始めの頃に、肌の下に潜んでたニキビがばーっと出たりしましたが、それも使い続けるとなくなってました。しかも、全部白ニキビで、肌を触るとポロポロ落ちましたし。

 どうも私は混合肌のようで、この季節は乾燥しやすいようです。夏は超オイリーでサマーパーティなんですけどね!
 混合肌の場合、ニキビなどの脂性肌の特徴が出るのは、中高生の頃は乾燥させるのが良いようですけど、ある程度大人になったら今度は保湿してあげることが大事だとのこと。
 保湿と、クリームなどの油分を顔を洗った後に足してあげると、毛穴が「これ以上脂は要らない」と判断して、脂を出すのを控えるそうです。

 混合肌は、まずしっかり汚れを落とすのは当たり前で、後は保湿!なのだそうですよ。重要性からいったら、美容液>>>クリーム>乳液>化粧水 とのこと。化粧水は、日本以外では、あまり重要視されてなくて、海外のセレブなんかは美容液とクリームにお金をかけるそうです。
 まあ、その人に合った美容法ってのもありますし、「これが正解だ!」ってのはなかなかないんですけどね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示