ボディショップの福袋(ラッキーバッグ) | 魔法石の庭3rd

ボディショップの福袋(ラッキーバッグ)

 ボディショップ便届きましたー。

「中身が見える福袋」。更に、ボディバターの香りも選べるので、私はジャスミンを選びましたよ。
308

 商品紹介。左下から、モリンガのハンドクリーム、ボディソープ3種のインディアンナイトジャスミン・アトラスマウンテンローズ・フィジアンウォーターロータス、赤いバスリリー(体とか洗うやつ)、ジャスミンのボディバター。
 上は、リバティーンのフレグランスミスト(これは福袋じゃないやつ)、そしてこれらの全部が入る黒とピンクの小さいバッグです。

 バッグは、化粧ポーチとしては大きいので、バッグインバッグとして使うと良い感じですね。
 これで、3500円。一つ一つは小さいですけど、ボディバターは200mlですし、香りも新フレーバーのものが多いので、なかなかお買い得ではないでしょうか。
 これで、ボディショップではSサイズ(一番安いやつ)なので、お金のある人はもっと上だと更にお得になると思いますよ。

 ちなみに、私はネットショップで買いましたけど、ボディショップは4200円以上が代引き手数料・送料が共に無料になります。
 だから、買うときはまとめて買った方がお得です。私もそれで、フレグランスミスト買いましたしね。

 ハンドクリームは、私は使わないので、母にあげました。「良い匂いがする」と好評でしたよ。
 しかし……ボディバター、これで3個目。いくつ持てば気が済むんだ!
 一個でワンシーズン(3ヶ月くらい)持つと言われているので、冬はともかく、夏とかどうする気だろう、私……って思います。まあ、夏も使ってると思いますけどね。

 そういえば、こんな話を聞きました。
 生粋のニベア使いの女性が、顔を洗った後にすぐ付けられるようにニベアの大缶を置いておいたそうです。
 すると、大缶の中身が減っている。不思議に思って家族に聞いてみると、なんと犯人はおじいちゃん。「手荒れにちょうどいいんだよ」とのこと。
 しかし、おばあちゃんが立ち去ったあと、こっそりと「実は、若い娘さんが付けてるようなええ匂いがしたんで、使ってたんだ」と。じいちゃん……。

 ボディソープはまだ使ってないのですが、ジャスミンは華やかな良い香り。
 とりあえず今はモリンガから使っているのですが、ジャスミンにたどり着くまで半年くらいかかりそうですね。
 贅沢に、体全体に使っても良いのだと思いますけど、私、体ってあまり乾燥しないんですよねえ。肘の乾燥は酷いので、クリーム塗ってますけど。

 リバティーンのフレグランスミストは、1600円くらいでした。安い。
 香水ほど強く香らなくて良い、でも、ちょっとは香りが欲しい、と言うときに、フレグランスミストの出番です。
 私はフレグランスミストもいくつか持っているのですが、シャボン玉の匂いとか、果物系の匂いとか、可愛くてついつい欲しくなっちゃいます。
 
 リバティーンの香り、大好きなんですけど、動物由来の成分は入ってないんですよね。
 だから、合成香料のムスクです。ボディショップはクルーエルティフリーなので、動物実験・動物由来成分の化粧品は取り扱っていないのです。ベジタリアンも安心。

 私としては、ベジタリアンも植物を殺してるんだから同じだろ、と思うのですが、それが行きすぎると何も食べられなくなりますしねえ。そういう短編が、昔買ったホラー文庫にあったような。クリスチャンで、ベジタリアンだった少年に、「野菜も生きてるんだから罪の重さは同じだろ」と主人公が言ったことで、その少年は何も口にしなくなり、弱っていくという。
 私は、牛でも豚でも何でも食べますけど。「食事をすること」自体が生物の「原罪」だと思っているので、美味しく頂くことが供養にもなると思っています。

 最近、ボディショップラブですね。同じような自然派化粧品だと、ラッシュとかがありますけど、ラッシュにはあまり……。
 私は断然ボディショップ派ですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示