チェリーウイスキー(ジャパニーズ) | 魔法石の庭3rd

チェリーウイスキー(ジャパニーズ)

 本日、診察日。
 で、血液検査の結果を聞いたのですが、「特に目立った異常はない」とのこと。よかった~。
 しかし、「悪玉コレステロールは低いけど、コレステロール値が高いですね。間食しがちなら、少し控えてください」だそうで。あと、私、今まで貧血よりだったのですが、「血液自体は濃いです」と言われ、目をぱちくり。い、いつの間に貧血治ったの?

 糖の量は、普通より多かったですけど、「これも、炭水化物とか糖分を控えれば治るので、今すぐお薬を……というほどではありません」だそうです。糖尿病の人によっては、「血糖値200からが勝負どころ」とか言われてますけど。

 それから、咳が出ているので、仕事はお休みして、帰路に。
 その途中で、気になっていた酒屋さんに行ってしまいましたよ!割とウイスキーの置いてる量少なかった……でも、ジャパニーズが結構置いてありました。

 で、これ買ってきましたよ。
306

 笹の川酒造の「チェリーウィスキー」。なんでも、あのイチローズモルトの創造者が、廃業になったウイスキー工場の噂を聞きつけて、「もう一度、この設備でやってみませんか?」と打診して、作られたらしいです。
 私、イチローズモルトは、寡聞にして知らなかったのですが、とある番組を観て、「飲んでみたいな~」と思いました。イチローズモルトの特集だったんですよ。

 で、お湯割りで飲んでみたところ……ん?味がない。確かに、アルコールの香りはするのですが、風味はすごく弱いです。
 ストレートで舐めてみたところ……辛い!しかも、アルコールの辛さではないらしく、舌にいつまでも残る辛さです。
 辛口のウイスキーはキレが良いと言いますが、それにしても辛いです。

 で、チェリーウイスキーの、「チェリー感」ですが、まったくありません。何故、チェリーと名付けたのか。
 多分、ウイスキーを飲み慣れている人からすると「繊細な味」となるんでしょうけど、こちとらバーボンよ!!トウモロコシ入れるよ!!という味が好きなので、私としては微妙な感じ。

 ☆は5つを上限で言えば、2つくらいかな……。まあ、安ウイスキーランキングスレでも、評価はそれぐらいだったので、合ってるんでしょう。

 しかし、私の舌は、ハイニッカを「よく分からない」と思うバカ舌なので、あまり評価はアテにしないでくださいな。
 甘いとか辛いとかなら分かるんですけどね。上級者さんがよく言う、「ピーティー」とか「フレーバー」とかマジで分かりませんからね!ピーティーは、ピート臭のことで、煙臭いというのは分かるんですけど。でも、カナディアンクラブを「煙い」と感じる舌だからなあ。

 ちなみに、その小さい酒屋さん、どうやらジャパニーズを多く取り扱っているようで、珍しい銘柄はありました。というか、洋酒を扱ってない。ある意味素晴らしい。
 でも、店主のおじさんが「これ、いくらでしたっけ?」とか聞いてきて、私が値段を確かめに行ったりしました。……まあ、地元密着型ですよね。

 色々と、面白かったのですけど、今度はそこに置いてあったマルスという銘柄が気になっています。
 評価も高いみたいですし……1200円くらいだったかな?今度買ってきます。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示