酒を使った犯罪が多いですね・・・ | 魔法石の庭3rd

酒を使った犯罪が多いですね・・・

 ネットワーク切断の恐怖に怯えながら更新してみます……。

 ちょっと前に、サークルの飲み会で、ウイスキー2杯を飲んだ女子大学生が亡くなるという事件がありました。
 ウイスキー2杯というのがストレートなのか割り物をしてあったのか……どちらにせよ可哀想な事件だな、と思っていたところ、新たな情報が舞い込んできました。
 なんと、その女子学生の飲んだウイスキーの中に、スピリタスを混入した馬鹿がいたそうです。

 スピリタスというのは、アルコール度数90度という高さを誇る、ホントに医療用アルコールに近いお酒です。
 弱い人が飲めば、たちまち急性アルコール中毒で、この女子学生のように運が悪ければ死んでいるところです。

 最近、こういうニュース多いですよね。以前は早稲田かどこかの有名大学のサークルで、一軒目で飲んで移動する時に、女子学生がバタバタと道に倒れるという事件もありました。
 おそらく睡眠薬を混入したらしいとのことですが、こうした異物混入で不幸な事態に起きることは、本当に嘆かわしいことです。

 お持ち帰りをもくろむのなら、自分の話術でなんとかしろ!酒にものを言わせるな!と思います。
 まあ、こういうのは、オタクっぽい人じゃなくて、チャラ男がするんでしょうけど。ふざけ半分だったのかどうかは分かりませんが、やって良いことと悪いことの区別も付かないのか、と呆れてしまいます。

 以前、とある友人が、飲んでいたお酒に異物混入されたという話を聞きました。
 友人は、男友達と飲んでいて、トイレに席を立った隙に混入されたらしく、お酒を飲んでいたら急に体に力が入らなくなり、がくりとカウンターに突っ伏してしまったそうです。
 しかし、幸いにもその男友達が慣れてる風ではなかったので、そのままカウンターで少し寝て、「どこかで休んでく?」という執拗な男友達の誘いを振り切って帰ってこれたとのこと。

 しかし、友人はその男友達から「次はいただきます」とのメールを受けて、すごく憤慨していました。
 お前がやったんだろ!!と。
 
 こんなんじゃ、ロクに好きでもない男性と食事になんか行けませんし、サークルなんかも怪しいものですね。私は、飲み会のあの「無礼講」って感じが好きじゃないので、以前友人の誘いで入っていた飲みサークルは結局半年くらいで辞めてしまいましたが、それでよかったと思っています。
 なんとなく、「友達に誘われたから行かなくちゃならない」という義務感みたいなのがあったんですよね。でも、その飲みサークルの人たちが二言目には「飲もう」だったのがちょっと分からなくて。素面だとそんなに不安なの?じゃあ私はいいや……と思って辞退しました。

 私は、お酒は美味しいから飲むものだと思っています。決して、「酔うためだけの道具」にしてはいけないと。
 だから、酔うまで飲まないようにしていますし、美味しくないお酒でも、美味しく飲めるような工夫をするのが好きです。
 酔って前後不覚になるのって、すごく見苦しいと思いますし、同じようにたとえ大麻が解禁になったとしても、手は出さないでしょう。
 
 まあ、話は飛びましたけど、まとめると「悪事を酒のせいにするな!!」ということですね。
 お酒は、使い方次第です。良い方にも傾きますし、悪い方にも傾きます。
 だから、酒を使って悪事を働くような馬鹿には、これを読んでいる皆様にはなって欲しくないのです。
 お酒は飲んでも8分目で。そして、異物混入するぐらいなら女性のことは自分で口説けって話です。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示