おつまみ・とんがらし麺 | 魔法石の庭3rd

おつまみ・とんがらし麺

 お酒もいいけど、おつまみもね!
 ということで、お酒にぴったりなのが、シメのラーメン。ウイスキーとラーメンのマリアージュ(結婚するほど相性が良いこと)。
302

 私が、いつもモールに行く際に、3個くらい買ってくるのがこれ。
「とんがらし麺 うま辛海鮮」ですね。
「辛そう~!」と思った人には、「酸辣湯麺(スーラータンメン)」というのも売っていて、こっちは付属の袋を入れなければ、そんなに辛くないです。

 私、あんまり辛い物好きじゃなかった気はするんですけど、とんがらし麺シリーズは好きで、ずっと食べてて。
 なんか、他に「辛ラーメン」とか「すこびるなんとか」とか韓国系の辛いラーメンは色々あるんですけど、私が食べた中では、「辛くても思わず後引いちゃう味」なのがとんがらし麺です。
 日本の製法とは違うのかな?韓国系のラーメンって、辛いだけで「うまみ」がないんですよねえ。
 キムチもそうですけど、日本産のキムチは、辛くなくて、味にコクがあるのが多いような。韓国産のは、辛いだけなんですよねえ。

 とんがらし麺は、はっきり言って「辛いけど美味しい」です。
 てか、下手に高級店の味を再現してるラーメンよりは、このチープな味のカップヌードルの方が断然美味しい。高級店の味とか、あんまり「美味しい」と思えたカップヌードルないです。

 さて、酒のつまみにするには、麺が伸びきってだるんだるんになるので、つまみにするには麺を全部食べきってからの方が有効です。
 スープも辛いけど美味しいですし、スープとウイスキーを交互に飲むと、またこれが美味しいんですよね。
 私は、いつも涙目で「辛い辛い」と言いながら完食してしまいます。それほど美味しいの!

 私の、冬のウイスキーの飲み方は、砂糖入れて甘くして飲むのが常飲している方法なんですけど、そのウイスキーの甘さとスープの辛さがたまらないのです。スコッチなんかの繊細なウイスキーだと舌が麻痺してて味はよく分からないんですけど、バーボンぐりあの味に個性のあるウイスキーは美味しく飲めますよ。

 なんでも、味覚のうち「辛さ」というのは、正式には味覚ではなく、「痛み」らしいんですよね。
 だから、水を飲んでもあんまり変わらないという。本来なら、食べる前にコーンスープや牛乳を入れると辛さが和らぐそうですよ。私、やったことないから、誰かやってください。

 酒を飲んだら、ラーメンが食べたくなる、というのも、科学的には証明されています。
 なんでも、アルコールの作用として、血糖値を下げる効果があるそうですね。……だからといって、健康診断前に飲んでから行かないように。ちゃんと、診断結果でばれます。
 血糖値が下がる→体が糖を欲しがる ということで、炭水化物が欲しくなるそうです。
 じゃあ、芋でも何でもいい気がしますけど、やっぱ、美味しい物を食べたいですよね。

 この、とんがらし麺は、辛くても美味しい!涙流しながら食べるのが流儀です。
 でも、口を拭いた紙で、うっかり目を擦ったりしないようにしましょうね。私はしたことないのですが、「目が痛い!痛い!」となりますので。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示