動物実験フリーの化粧品屋さん | 魔法石の庭3rd

動物実験フリーの化粧品屋さん

 好きなブランドは、ブルガリとボディショップです!
 と、言い切れるくらい、その2つにラブ。特に、ボディショップは、中高生のお小遣いでも買えちゃうところがラブい。
 動物実験もしてないですしね。クルーエルフリーっていうらしいですよ。でも、確かに香水付けた後、ちょっとかゆくなることがあるような。まあ、人体実験だったら(治験っていうのかな?)、実験されてる方は寝ているだけでお金貰えて、楽したい人にとってはすごく楽なバイトらしいですけど。

 でも、最近、ボディショップの店員さん、ちょっと強引なんですよねー。私の通ってるショップだけ?と思っていたら、全国的にそういう風潮が出回っているらしく。いや、未知の香水とか試してくれるのは良いんですけど、そこまでしたら買わずには帰れないというか。あと、クリームを手の甲に塗ってくれるのも良いんですけど、毎回塗られて、「私、指輪してるからあんまり油脂は良くないんですけどー……」と密かに思っています。
 なんか、lush化してるというか。ラッシュも、一度試してみたら、買わずには帰られないトークをしてくるらしいですからね。
 
 物自体は良いんですけどね-。店員の接客態度が惜しい。別に、ラッシュの真似しなくたっていいじゃん、いつものクールなボディショップに戻ろうぜ!って思うんですけど。ノルマとかあるのかね。

 ボディショップでお気に入りの香水・リバティーンの背景として、「創業者の、女性的で、それでいて媚びすぎない、自由奔放で芯の強い女性の香りを作ろう」として、リバティーンが完成したんですよねえ。創業者が泣くぞ!って思うんですけど。

 某所で、「毛皮を取られる動物たち」とか「実験に使われる動物」という画像を見まして、「うわー……」となったので、私は偉くなってもフェイクファーでいいや、と思っています。
 猫も雑種で良いですし、何故か高齢になった猫が去ると、次に代わりの猫がニャーニャー言いながらうちの周りを3日くらいぐるぐる回ったりするので、それで根負けして飼う、というのがうちの猫の拾い方なんですよ。
 これが、「毛皮を着替えて帰ってくる」ってやつなんでしょうかね?ハチワレとかは、「急いで着替えたので地の毛皮が見えるほど破けた」とか、サビ猫なんかは「何でも良いから一番早く貸してくれるやつ!」と言って急いで元のご主人の元に帰ってきたという話もあります。

 そんな猫や犬が、商品として売られ、大きく育ちすぎた猫は保健所に連れて行かれて、20分以上毒ガスで苦しみ抜いて死んでいくといいます。
 屠殺される牛や豚の方がもっと人道的です!牛や豚は、脳天に電気ショックを与えて、一瞬で亡くなります。
 それでも、殺す業務に携わっている保健センターのところに迷惑電話とかかけてくる動物団体もいるそうで、「怒りの矛先が違うだろ!?」と思います。
 センターの職員は、あくまで仕事。そして、その仕事を増やしているのが、無責任な猫飼いや「犬が想像より大きくなった」とかで連れてくる人間にあります。

 保健センターや、屠殺業者の施設内には、動物の供養塔が建てられ、1年に1回、職員が集まってお坊さんに読経してもらうそうです。
 日本人はまだ、動物の処分に対して責任を持っており、自分たちが罪を犯していることを覚えているんですよねえ。
 バカ飼い主になると、大型犬をセンターに連れて行った帰りに、「今度は小型犬にしようか♪」とか言っているそうです。ほんと、はらわた煮えくりかえりますよ。

 美容関係に携わる動物も、目にクリームなどを塗られ、真っ赤に充血した目で、それでも人を頼ろうとするそうです。
 頼るものが人間しかいないから。マウスのお腹などは、化粧品のテストで毛が抜け落ち、真っ赤に腫れた皮膚が見えているといいます。

 私は、別に動物実験を全て止めろとは言いません。今の時代、仕方ないですからね。
 ただ、そのせいで動物がどういう末路を辿るのかは、きちんと知っておくべきだと思います。そうしたら、段々「止めよう」という人も多くなるのでは?治験に参加する人も多くなって、参加した人は楽してお金稼げますし、win-winじゃないですか。

 ボディショップやラッシュは、完全に動物実験……クルーエルフリーであり、反対しています。
 そこのところも、支持できる理由でもありますね。ラッシュは、私には甘すぎる香りなので、あんまり通ってませんけど。

 ボディショップは良い匂いですし、今後も通っていきたいところですけどね。
 もう30も半ばなので、ケアしなきゃ。
 
 っていうか、ケツを綺麗にするってどうすればいいんですかね?私のケツ、めっちゃ汚いんですけど。ピーリングしかないか!?
 触り心地がざらざらしてるんですよ。クリーム塗ったら治る?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
私としては、動物実験を今すぐ止めろとは言いません。
ただ、クルーエルフリー(動物実験・生き物由来の毛などは使わない)の化粧品があれば、そっちを使うようにしています。
世の中の人たちが、もっとクルーエルフリーを知って、そっちを使い出したら、きっと動物実験も「今時動物実験なんて古い」という時代がやってくると思うのです。

死刑囚というか、私としては強姦魔の頭にも化粧品塗りたくって、人体実験してほしいですね。
いやいや、頭と言わずアソコにも。もう二度と勃起できないようにしてやりたいです。

昔はもっと雑で、川に段ボールで猫や犬を流す人もいましたし・・・段々良くなってるとは思いますけどねえ。
でも、保健所の引き取り手を探すサイトでは、「あと○日」とカウントダウンが書かれており、それほど逼迫しているのか・・・と思います。
田代島(別名猫島)みたいに、地域の人が助け合って、野良猫を飼っている、という風になればいいんですけどね。どうも、人間は、人間以外の動物を粗末に扱うのが許されている節はありますよね・・・。
昨夜は色々と書いてしまってすみませんm(__)m。
……私自身、動物を大事にする部類なもので、そのテの話題になると、我を忘れてしまうクセがありまして……あれでは右川様のブログで勝手にカキコミして八つ当たりしてる状態ですものね……。本当にすみませんでした。

『はぁ?今更動物実験??!!ダサッ!!!!普通フェイクファーでしょ!!』と言われる位に、動物達の存在価値がもっと高まって、もっともっと保護される世の中になって欲しいと日々願っているばかりです……(T_T)。
Re: タイトルなし
いえいえ、シロガネさんが謝ることではありませんよ。
だって、正論ですもん。誰だって、ちょっと痛いところを突かれると、反論を呼んだりするものですから。

すみません!クルーエルフリーではなく、クルーエルティフリーでしたね。
私も、及ばずながら、動物たちの安住を願っています。

管理者のみに表示