障害者にとって世間はハードモード | 魔法石の庭3rd

障害者にとって世間はハードモード

 最近、ブックマークして読みまくっていた、叶姉妹の美香さんのブログに、「美香さん緊急入院」とのこと。
 昨日、それを知って、「まさか大変な病気ではないのか……」とハラハラしていましたが、昨日の昼頃、「美香さんの容態は安定しましています。入院の理由は、咳止め薬に入っていた成分によるアナフィラキシーショック」とのこと。

 で、気になったのは、コメント欄で「大したことなさそうで良かったです」とのコメントがあったこと。
 そりゃあ、一昔前の「アレルギー」っていうと、「そんなにたいしたことない病気」というイメージで、アレルギーで食べられない給食なんかが出ても、「食べるまでずっとこのままよ?」と言われることが躾の一つとしてありましたけど。

 今、アレルギーといったら、一歩間違えれば死に至る大変な病というイメージがようやく世間にも浸透してきたと思ったのですが……まだ、そんな「たいしたことない」と考える人もいるんですね。
 
 私も、キウイやパイナップル、それにバナナでアレルギーが出ることがあり、特にキウイは少量でも口にすると、喉が腫れ上がって声が出なくなります。
 また、気管も圧迫されるので、まるで喘息発作のようにヒューヒューと音を鳴らすだけで、空気を吸って吐くことすら難しくなります。喘息もやったことあるので分かるのですが、本当に、普通に呼吸ができるというのは幸せなことなんです。

 そういえば、まだ「医療事故」なんて言葉がなかった頃、病院で持病のアレルギーの処置をしてもらった1時間後くらいに、急に呼吸ができなくなり、祖父の車で病院に再度連れて行かれたことがあります。
 あれって、実は医療事故だったのでは……?と今更ですが疑っています。深夜の発作でも先生が起きてきて、診てくれる、親切な病院だったんですけどね。

 今や、過去のことはあまり覚えていない祖母と、亡くなった祖父、それから私しか知らないことなので、真相は闇の中ですが……。

 現在は、喘息発作の方はまったく出なくなり、アレルギーも鼻炎が残るのみ、となっています。
 鼻炎はまあ、しょうがないです。頻繁に鼻をかむので、もし今後アルバイトなどをする際に、不潔に思われないかと考えていますけど。多分、接客業は無理でしょうけど、工場も鼻をかむ時間があるので、無理でしょうねえ。一体どこで働いたらいいんだ。

 今の勤務先(施設)では、あくまでも障害者施設なので、勤務中に鼻をかもうが何かを飲もうが割と自由にやらせてもらっています。でも、ずっとそこで働くということは無理なわけで。実際、施設側も、働ける上限を設けたりで、あまり一人がずっと働いたりはできないようです。
 3年ほど前は、一週間ずっと通っている人とかいたんですけどね。今は、上限4日くらいになっています。それと、自由な日も選べなくなって、「この曜日は人がいるから、こっちに移動できない?」と打診されることもあります。

 勤務先の上司に、「ゆくゆくは社会復帰を……」と相談したら、「障害者手帳を取った方が良い」と言われ、当時の担当医にも相談したのですが、「右川さんは普通就労でもできそうだし……普通でいけそうな人には普通で行って欲しいんだよね」と言われ、一応、手帳の説明を受けて、そのままになってしまっています。
 今の担当医は、どう言うか分かりませんが……。

 でも、私の行動範囲内で、今のところ2カ所ほどパート・アルバイトを募集していて、「ここで仕事してもいいかな?」というところがあるのですが、やはり私の精神と体が普通ではなく、履歴書にも「高校中退・大学中退」と書く必要もあり、普通就労を迷っています。
 絶対、「中退とありますが、何かあったんですか?」って聞かれますし。それに対するうまい受け答えがいまいちシミュレーションできていないのです。

「いじめで……」→2回も経験しているのなら、対人関係に難ありと思われる
「体調不良で……」→何の病気ですか?となる

 どっちも微妙ですよねえ。同じく、精神系の病気を持っていた子は、今、コンビニで働いているとのことですが。病気も公表していて、すごいな、と思います。私にはとてもじゃないけど務まらないかと。

 障害者雇用だったら、施設に通っていた年数も働いていたことになるのですが。うーむ。難しいですね。
 いざ、手帳を取る、となったら診断書とか書類でかなりの額を取られることになりそうですし、万年金欠の身には厳しいです。
 それに、手帳は発行されるのが半年後くらいになるので、覚悟を決めたらさっさと書類を出さないと、いざ雇用、という時に手帳が届いてない!ということにもなりそうです。

 障害者って、重度の人はともかく、私のように中途半端なのが一番ハードモードな気はしますよ。
 手帳を取っても3級程度ですし、障害者年金も貰えないですし、生活保護も多分無理ですし。
「働いたら負けかなと思ってる」とか言ってみたいです。それだけのロイヤルニートになってみたい。私のような、親にまだ小遣いを貰っていて、それで月6000円ぐらいという人間には、ニートヒエラルキーでも底辺らしく、「月3万以下の小遣いのニートは、働いた方がマシだから働け」と言われています。
 マジで、雇って貰えるのなら何でもします。焼き土下座もします。あ、嘘。あれはやりたくない。

 お給料も、今のところ一ヶ月何千円の世界ですよ。一日6時間働いてそれ。施設だから仕方ないですけど、そんなもんよ。もっと貰える、病院併設のスタッフになることもできるのですが、その場合、毎日デイケアに通わなければいけないので、以前デイケアで「何もしない時間が苦痛」という理由でデイケアを3ヶ月で辞めた私にとってはハードモードです。金も取られるしね。デイケアは、一日700円くらい取られるんですよねえ。

 うーん、障害者の雇用って難しい。
 というか、今までのツケなんですけどねええええ!!でも、30代でもまだ生きてられるし、命があるだけまだマシかな。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示