不思議のメダイのリング | 魔法石の庭3rd

不思議のメダイのリング

 珍しい、不思議のメダイのリング。
288

 メダイのリング自体は、ドン・ボスコでも女子パウロ会でも売っているのですが、いまいち気に入らなくて……。マリア様がぼやけていたり、ゴム製のリングだったりで。

 で、楽天で探したら、ありました。
 他にもメダイのリングはあったのですが、高かったりメダイを曲げていたりして、なんか……だったので、このリングを購入。楽天の「不思議のメダイ 指輪」で、最安値のやつで出てきますので。

 これ、ちゃんと裏側までメダイ。
 お祈りの言葉も彫ってあるし、リングサイズはフリーですが、多分、9~11号くらい?裏側で調節するタイプなので、いくらでも広がりそうですけどね。

 ただ、材質は微妙(多分、アレルギーある人は無理)なので、そこのところはご理解くだされ。
 本来、メダイは首に掛けるものだそうですが、こういう変わり種もたまには良いんじゃないでしょうか?

 ちなみに、背景にちらっと映ってるのが、私の愛機です。
 asusというメーカーのノートパソコン。私、初めて買って貰ったパソコンがノートで、ずっとそれからノートのままなんですよ。
 今は、タブレットとかスマホとかもありますけど、やっぱりフリック入力よりキーボードで入力する方が好みです。フリック入力、訳分からん……年寄りじゃからなあ。ふぉふぉふぉ。

 でも、このPC、ブルースクリーン(今まで出たことなかったのでびびった)になるわ、急にマウスのカーソルが暴れ出すわで、歴代のPCの中でダントツに使いにくいです。あのVISTA搭載のPCですらそんなことなかったのに。
 まあ、調べてみたら台湾製とのことで、なんとなく納得してしまえるところがありますね。麻生元首相が、マイクの故障でサミットの挨拶が遅れたとき、「これ、日本製?じゃないんだろ?」とジョークを言って、会場を笑わせたらしいですから、日本製の製品って安くても丈夫で長持ちするんですよねえ。

 さて、不思議のメダイの中には、「福山メダイ」なるものがあります。
 多分、「秋田の聖母」と同じ?秋田の聖母は、秋田県のとある修道女の前に現れたマリア様をメダイにしたものです。
 
 オンラインショップでは、女子パウロ会が扱っています。
 この聖母と、現れた天使が告げた内容が、遠く離れたヨーロッパで起こった天使の出現の時と一字一句間違っていなかったために、正式に「聖なるご出現」と認められました。

 この指輪、2000円以下でしたので、作りは多分、メダイに接着剤をつけて、指輪部分に貼り付けてあるだけです。
 まあ、雑と言えば雑ですが、不思議と、不安感とか謎の焦燥感みたいなのがぼやーっと薄れていく感じはしますよ。さすがマリア様です。

 で、今は、採血の恐怖で怯える暮らしをしていたのですが、ここに来て「しょうがないよ。レゴブロックを足で踏むよりは痛くないっしょ」と開き直っています。
 そういえば、うちのブログの常連さんに、「私も注射大嫌いです。血管が出なくて、何度も刺されたことあります」と言われ、ちょっと仲間を見つけた気になってほっとしました。
 でも、刺し直すのはまだマシな方で、刺してからグリグリ動かして血管を探す人もいるらしく、それ、地獄だろ!と思いました。

 私の以前の看護師さんは、ぴゅっとしか血が注射器の中に入っていかなくて、「あら?」という顔をしたのですが、注射器のシリンジを動かして、吸い取るような感じで採血しました。
 その後、内出血もしたので、一応血管には入っていたらしいのですが、どうなんでしょうね?血管の端を傷つけたとか?

 というか、シリンジを動かしているのを見て、「空気入ったりしないの?」と思ったのですが、注射器内って真空なんでしょうかね?特にその後はなんでもなかったので。
 
 ともかく、不思議のメダイのリングでした!マリア様って癒やされますね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示