揚げないドーナツはドーナツというのか? | 魔法石の庭3rd

揚げないドーナツはドーナツというのか?

「ウイスキーの作り方」という記事を以前書いたのですが、それが記事ランキングで上がっているのを見まして、「あ、これ誤解されたかな?」と思うので、ちょっと解説を。

 まずは、お約束。ウイスキーとか酒類は作ってはいけません!!酒税法違反だったかな?密造酒になってしまいます。
 まあ、これにも抜け穴がありまして、よっぽど(ご近所に売って歩くとか)のことがない限りは、家庭で楽しむくらいなら見逃してもらえることが多いです。昔(昭和以前)は、「どぶろく」といいまして、いわゆる日本酒を蒸留しないお酒を家庭で作るのは当たり前だったと、向田邦子さんの著書にありました。
 向田さん兄弟たちは、どっちかというと飲めないどぶろくよりも、それを失敗したときの発酵飲料(甘酒みたいな?)が目当てで、わざと温度を上げずに失敗させてそれを飲んでいたとか。

 果実酒を作るのも、果実酒自体は問題ありません。元々あったお酒で漬けていますからね。
 しかし、穀物やブドウは漬けてはいけないそうです。果実酒の本にも書いてあるとか。また、アルコール度数の弱いお酒でもいけないらしく、NHKの「今日の料理」でみりんを使った果実酒作り、というのをやらかしまして、問題になったようです。
 
 それを逆手に取ると、「アルコール度数の基準内ならどんな酒で漬けても良い」ということになります。
 一般的なのがホワイトリカーですが、それ以外にもブランデーやウイスキー、度数の高い日本酒なんかで漬けても美味しいですよ。お好きな酒で漬けても良いというのは、また楽しいですよね。

 ふたば情報では、梅酒が「漬けて半年もかかるって面倒臭い」という人にお勧めするのがコーヒーリキュールだそうです。
 お好きなコーヒー豆で漬けるお酒なのですが、これなら漬けて一週間で飲めるそうで。いわゆる、カルーアですね。
 飲み方は、普通に牛乳で割ったり(カルーアミルクというカクテルです)、お湯で割ったり。また、アイスクリームにかけても美味しいそうですよ。
 
 さて、今日のおつまみ。
276

 半分食ってるがな……。すみません、「ちょっとくらい、かまへんやろ(迫真」と食べたら、こうなりました。以前、西原理恵子さんの漫画で「腹減ってる時にラーメン出てきて、それを余裕で写真に撮れるブロガーってすげえ。あたしは食っちゃってから気づく」に非常に共感しました。
 
 これ、ドーナツですけど、「焼きドーナツ」なんですよ。揚げないドーナツって、それってただの丸いケーキじゃんっていうツッコミは見なかったふりをしますので。
 お店は、群馬のどこか。名前忘れました。うちの母が、職場が群馬なんですよ。
 味は、普通にケーキみたいで美味しゅうございました。
 
 群馬といえば、最近、「グンマー」と言われていますね。
 写真で検索すると、何かの部族みたいなのが群馬県人で、日々栃木(こっちは西洋風の甲冑姿)と戦いを繰り広げているとか。
 同じようなご当地ねじ曲げ的紹介には、以前は岡山が「未来都市・岡山」となっていました。
 
 そういえば、母が東北から関東にお嫁に来るときに、「○○か。関東なんて都会に嫁ぐなんて羨ましいなあ」と叔母たちに言われたそうですが、実際に関東に来てみたら、東北とさほど変わらない田舎だったというw
 全国の皆さん、東京とか大阪みたいに栄えてる県の近くでも、田舎はありますよ。普通にキジとか狸が出る田舎です。まあ、街の方に行くと、それなりに賑やかになるのですが。

 今日は、久しぶりにフォアローゼズ飲みました。
 いや、昼間はお腹痛くて酒なんか飲んでる暇なかったので。ずっと寝てましたよ。
 フォアローゼズは、やっぱり味が濃くて、残り香がバラの花みたいな匂いがします。うん、やっぱり好きな味。
 しかし、他に、「これ美味しそう!」とネットで注文してしまったお酒が来るので、楽しみです。ネットでお酒注文するのって初めてなんですけどね~。明日届くそうです。なので、レビューは後で。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示