安ウイスキーの魅力はお値段と個性! | 魔法石の庭3rd

安ウイスキーの魅力はお値段と個性!

 ヤター、バランタインがここまで減ったよ-!
275

 地道に飲んだ甲斐がありました。
 今は、主にバランタインはお湯割りで飲んでいて、他のコーヒー割りとか紅茶割りはホワイトホース飲んでいます。
 これで一瓶空く!次は何を飲もうか模索中です。同じような味わいのクレイモアを飲むか、もしくはジムビーム空けるか……。こういうのを考えているのも楽しいですね。

 さて、ホワイトホースの「セメダイン臭」ですが、一般のスコッチによくある臭いで、愛好家からすると「良い匂い」に感じるのだそうです。
 知らなかった……そんなの……。

 まあ、ホワイトホースはウイスキーの中でも荒くれた味らしいのですが、昨日、酒屋に行って違う棚も物色していたのですが、リキュール類の高さに驚きました。2000円超えとかが普通なんですね!
 というか、ウイスキーや日本酒が安すぎるのかも……と思っています。ワインも、探せば1000円ワインなんてのもありますしね。
 でも、そう考えると、安ウイスキーのコスパはかなり良い線行ってると思います。
 1000円で、色んな味のウイスキーが買えちゃうっていうね。しかも、アルコール度数が高いので、割り物が必要になります。よって、ストレートでグイグイとは飲めないわけです。ストレートで飲む人は、チェイサー必須。

 ちなみに、チェイサーも色々と試してみると面白い味になります。
 ウイスキー本来の味を楽しむには水ですけど、ジュースで割り物をするとまた違った味になったり、強い人はビールなんかでも飲むこともあるそうです。すごいな!

 コスパの件ですが、今は1000円ウイスキーでもホント、色んな味が楽しめます。
 たとえば、バランタインとホワイトホースを目隠しして飲んでも、はっきり言ってすぐわかると思いますし。味の種類が豊富なんですよねえ。そりゃ、高いウイスキーも買っておけば間違いないのかもしれませんけど、2~3000円あって、2chの「安ウイスキーランキング」スレをぱらっと見て、スコッチ・バーボン(カナディアン)・ジャパニーズの評価が高いやつを参考にして2~3本買ってくれば、簡単に飲み比べができます。まあ、スレの中でも、「このウイスキーがこの順位なのはおかしい」とか、常に論議はされていますが、その代わり順位表は更新されています。

 その中でも、私は先日、ティーチャーズ(ベルと並んでスコッチで一番)を買って飲んだのですが、確かに美味しかったですよ。嫌な臭いとかもしませんでしたし、他のスコッチっていまいち味が薄いという固定観念をひっくり返してくれました。まあ、ホワイトホースもそうだったんですけど……。
 スレができた当初は、ホワイトホースも5つ星(最高星5)だったのですが、やはり「初心者に飲ませるのはどうだろう」とか「味が荒いので、万人にはお勧めできない」というので、今は4つ星になっています。

 まあ、これも完全に好みの問題なんですけどね……。いくら上位のウイスキーだって、自分の好みに合わないと「臭い!」とか「味が薄すぎる」とかで、「シンクに捨てる酒」扱いされてしまいます。
 私は今のところ、フォアローゼズが瓶も綺麗で、味も気に入っているのですが、これも「味が濃いから、初心者には向かない」ということで3つ星にランクインしています。

 ホント、ウイスキーとか酒は好みによります。でも、たとえばサントリーだとかニッカ、キリンなどの銘柄で選ぶのも合っているとは思いますよ。私は、キリンが好きなようです。でも、ブラックニッカクリアを半年ぶりに飲んだら、「美味い……!」となったので、ウイスキーは寝かせておくのも味が変わって面白いです。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示