美味しくない酒は美味しく飲める方法を知らないだけ | 魔法石の庭3rd

美味しくない酒は美味しく飲める方法を知らないだけ

 バランタインを集中的に飲んだところ、ようやく半分以下にまで減らすことができました。
269

 でも、常飲していると、段々美味しく感じるようになってきて、ちょっと戸惑います。美味しくないから減らしたかったはずなのに……。
 まあ、私としては、2chの安ウイスキースレで高評価だったホワイトホースが口に合わなくて、こっちも減らしたいんですけどね。セメダインの味するし……辛いし。
 でも、クレイモアもバランタインに似た味だしな……。ジムビームも空けたい。どうせドラッグストアで買えますし。

 こういう、次は何を飲むかで迷っている時間も楽しいんですけどねえ。

 今、気づいたんですけど、部屋汚すぎる。しかし、私は片付けない。自由とはそういことだ。(ビッグオーの名台詞をそこで使うな)
 家事のできない女ってね……実は存在するんですよ。「嫁の飯が不味すぎる」スレでは、
「飯マズ嫁には3つある。
・味見をしない嫁
・レシピを勝手に変える嫁
・めんどくさがりの嫁
 この3つだ。俺の嫁は――3つを持っている」
 だったかな?エースコンバットネタはよくわからないです。
 ゲーム全然やってないので。

 そして、とある旦那の一言に、全兵が泣いた。
「――病院食がこんなに美味いなんて」

 まあ、料理自体は、少しはできます。毎日同じメニューでいいなら、普通に食べられる料理はできると思います。
 以前、初彼氏で舞い上がっていて、「彼がこっちに来たとき(遠距離だった)、『美味しい』と思う料理を作って上げたい」と、料理上手の母に習って、料理をしていた時期があります。
 で、カレーを任された時に、隠し味にめんつゆを入れたら、すごく奥深くてすっきりした味わいになったので、そのまま家族に出しました。

 そんなこんなで、一応料理は「作ろうと思えば作れる」レベルです。でも、めんどくさいので滅多に作らない。
 なので、お酒のおつまみも、既製品ばかりです。一応、おつまみも用意してるんですよ?空きっ腹にアルコール入れると胃の粘膜がただれてしまうんです。
 ですので、これからアルコールを飲む人は、なにかおつまみを用意しながらお酒を飲むことをお勧めします。確かに、アペリティフ(食前酒)」とか、適度なお酒で食欲を増進することもありますが、あれは食前10分前とかですからね。食事を口にすることを考えれば、平気です。

 今は、「なかよし」という、青森のチー鱈の鱈がイカになっているおつまみをつまんでいます。これ、飲んでなくても美味しいので、晩酌しながらお子様が「食べたい」と言っても食べさせられるおつまみです。
 でも、酒飲みの夢は、子供が成長して、自分がロマンスグレーになってから、成人した子供に酒を教えていく……というのが夢らしいです。子供と、ゆっくりお酒を酌み交わす、というのが親孝行の一つでもあるそうで。瀬戸内寂聴さんが、「年々、自分が酒を飲んでいる姿が父に似てきた。あの世に行ったらどんなに愛した男よりも、父に会って一緒に酒を酌み交わしたい」と。

 とにかく、酒は美味いです!私の苦手なワインとか焼酎も、多分飲み方によっては美味しく飲めるんでしょうねえ。
 暗中模索も、たまには良いもんです。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示