大宮盆栽園に行ってきたよ | 魔法石の庭3rd

大宮盆栽園に行ってきたよ

 盆栽美術館、行ってきました!
 友人と各駅電車に揺られてしばし。埼玉の土呂に到着です!

 土呂は、自動車学校の名前も大宮で、もう完全に大宮寄りな町でした。
 でも、栄えてはいない……。埼玉って、県庁所在地は浦和なのに、大宮が一番栄えているらしいですよ。ナック5のスタジオもあるしね。

 で、土呂の駅前に、「大宮盆栽美術館」の案内図みたいなのがあって、それに頼って行きましたよ。ナビは完全に友人任せです。私、すげー方向音痴ってレベルじゃなくて、右と左がわかりませんからね。学生時代はペンだこある方が右と覚えていて、今はペンだこあった方と覚えています。なんでも、私が小さい頃、両利きだったのを、祖父母が完全に右利きにしたからだそうで。そういう人は、左右がとっさにわからないそうです。
 左利きって、昔は「ぎっちょ」って言って、差別とかあったらしいです。親の躾が悪いと思われるとか。馬鹿馬鹿しい話ですけど。

 さて、美術館の内部は……というと、撮影禁止なので、写真ありませんけど。
 でも、思ったよりこぢんまりしていて、受付の人ものんきなもんでした。私たちがどこで入館料払うのかわからない時も、別の作業してましたし。……儲ける気あるのか?

 で、入館料300円払って、特別展示室みたいなところに行くと、大品盆栽が室内に飾られていました。やっぱ、生で見ると迫力ありますね。大品って、高さが30cmくらいでも、横の幅が50cmくらいあったりするんですよ。横に伸ばすから。
 
 そこから外に出ると、今度は室外展示。開放的な日本風の庭の中に、盆栽がぽつぽつ置いてあります。それぞれに銘があったりと、中二心もくすぐられますよ!
 室内展示は、松だけだったのですが、室外では色んな木が見られます。大きい実のなったカリンとか、姫りんごとか、今は果樹系が見頃かな?11~12月だと、紅葉も見られると思います。

 で、屋内に戻ってきて、エントランスの樹木が撮影できます!とのことなので、撮ってきました。
263

 赤く色づいた実の……なんだっけ。名前忘れましたけど。
 それと、園内は基本撮影禁止ですが、2階から撮影もできるようです。
264

 しかし……全体的に、和の雰囲気を感じられるのは良いのですが、小さくまとまってしまっている感はあります。
 これで、年間10万人は無理だろ……と思いましたし。でもまあ、外国人観光客は、今日も来ていたので、それで採算は取れているのかな?とも思います。
 売店兼受付のお姉さんも、英語ペラペラでしたし。

 ちなみに、駐車場の片隅でミニ盆栽などの即売会も行われていますが……微妙なところです。
 虫がくっついていたり、うどん粉病を放置してあったり。まあ、長寿梅が1500円、モミジが1200円程度で売られていますので、安いことは安いです。
 でも、売り物にするには管理が甘いよなあ……と、厳しい目で査定させていただきました。まあ、そんなに売りたい!ってわけでもなさそうでしたが。レジのおじさんも、暇そうにラジオ聞いてましたし。

 総括としては、「マイナー路線でいくのならこれで良し」というところでしょうか。
 メジャーになりたいのなら、もっと色々と工夫が必要だと思いました。
 だって、私も2回目行きたいかと言われたら、微妙なところですし。1回行けばいいかな、というのが大多数の意見だと思います。
 盆栽界の敷居を広げるには、もっと何か、派手で人の目を引くものが必要だと思います。「このままでいい。侘び寂びがわかる人にだけウケればいい」というのなら、今のままで良いでしょうけど。
 
 それにしても、連れて行ってくれた友人に感謝!です。
 私一人だったら、絶対たどり着けませんでした。ありがとう!そして、これからもよろしくね!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示