富士山麓 | 魔法石の庭3rd

富士山麓

 パー

 パー

 パーーーー

 パパーーン!!(デンドンデンドンデンドン)
257

 ……いや、BSで「2001年宇宙の旅」やってまして、「ツァウストラはかく語りき」を生で聞いたのでやってみたのですが。ってか、こういう映画だったんですね。私、映画方面には全然アンテナ立ってない暮らしをしていたので、初めて観ました。そこそこ面白かったです。

 で、この「富士山麓」ですが、一度は「また後でも買えるし……」と思ったものの、帰ってきてからももやもやしていてですね、「ええい、じゃあ買いに行けばいいのじゃ!」と自転車こいでドラッグストアにまで行ってきましたよ。
 キリンから出ている、ジャパニーズウイスキーですね。なにげにアルコール度数が50度というものすごいことになってますが、これをストレートで飲むと、そりゃあ粘膜も荒れるわな……といったところ。

 でも、ストレートでも飲めそうな味なんですよねえ……。これが。
 最初はアルコールの強烈な辛さと苦みが来て、舌がぴりぴりするのですが、後から甘さがすごく追いかけて来ます。それと、香りを嗅いだときの、ピート臭?モルト臭?みたいな、木の焦げた芳醇な香りと、生木の爽やかな感じもして、悪くないです。
 紅茶やコーヒーで割ると、香り薄い……?ってなりますけど、ホットで口に含むと、アルコールが飛んだので、甘さがすごく感じられます。

 まあ、50度は50度なので、調子に乗ってチェイサーなしで飲みまくったりすると、後々後悔しますよ、多分。
 スレを見つけたので一通り目を通すと、「ホットウイスキーにするには最適なジャパニーズ」と書かれていました。

 ホットウイスキーとは、ウイスキー1に対してお湯を3、それに、好みで蜂蜜や砂糖を溶かしたものです。
 これからの季節にぴったりな飲み物ですが、それで色々ウイスキーを試してみるのも良いですよ。ロックや水割りでは味わえない、意外な香りや風味が隠れていたりします。

 なんというか、酒飲み始めてからまだ間もないせいか、私、今すごく楽しいです。
 何でもそうじゃないですか?ハマりはじめが楽しいというか。小さいけど自分の最低限の生活ができる船に乗って、大海原にこぎ出した気持ちになります。海賊王に、俺はなる!!(ドン!!)
 
 ちなみに、ウイスキーがドラッグストアに売ってるってのも、案外深い理由があるんですよ。
 バーボンが流通定着してきた頃、アメリカは「嗜好品の禁止令」を出します。
 もちろん、酒類も禁止。せっかく定着したバーボンすら禁止になるのか……!?といった時に、ドラッグストアが「これは傷口消毒用の医療用アルコールでございます」といった建前のおかげで、庶民は続けてバーボンを飲めるようになったのです。

 あれですね。ソープの「背中を流してくれるサービスをしていたら、嬢が客に恋して、最後までさせてあげちゃった」とか、「パチンコの景品にカードがあって、隣の両替所というところに行くと、そのカードを集めている人がいて、それを買い取ってくれる」とかいうのと一緒です。法律の抜け穴ってやつですね。

 まあ、中島らもさんの「今夜、全てのバーで」という作品の中には、医者が「貧乏医者はこうして飲むんだ」と、消毒用のアルコールを二人で分け合って飲む、という場面もあったりしますので、確かに消毒用アルコールも飲めなくはないんでしょうけど。でも、メチルはダメですよ。目が見えなくなります。

 ジムビームみたいに変な後味もないですし、やっぱ昨今のジャパニーズはレベル高いですね!サントリーは迷走してる感じはありますし、ニッカは売れすぎで原酒が残りわずかで値上げとか言ってますけど、キリンも良い感じですよ。輸入品ですが、フォアローゼズも美味しいですしね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示