コーヒーの木、寒波の影響か? | 魔法石の庭3rd

コーヒーの木、寒波の影響か?

 初日にくそみそにけなしたバランタインですけど、キャップ2杯入れるようになって、さらにコーヒーや紅茶の割りものの味を濃くすれば、美味しく飲めることに気づきました。
 安ウイスキーはね、「創意工夫」ですね。そのままで「不味い」と感じるのなら、何かで割る。割ってだめなら、ピート臭が臭すぎるのなら量を減らして、逆にバランタインのようにシャバシャバなら、量を増やしてみる、ということです。
 それで、「うん、美味しい!(ナイナイ岡村)」ってなるのなら、全然良いんじゃないかと。

 ……コーヒーで割るなら、最初からカルーア買えよとかいう異論は認めない。
 紅茶のお酒ってあるんでしょうかね?ココアなら、モーツァルトとかがありますけど。

 そういえば、モーツァルトって、すごい変人だったらしいですよ。
 ちょっと発達障害かな?があって、姪への手紙に「おならは毎日でてるかい?おならは毎日しなくちゃだめだよ。体に悪いから」とかいう文章を書いたり、他の婦人への手紙にも、「あなたがうんちしている姿が見たい」とか書いたり。
 だから、ある意味サヴァン症候群だったんでしょうね。芸術家ってサヴァン多いって言いますけど。
 今で言うと、ピアニストの辻井君がサヴァンでしょう。視力と引き替えに、優れた音楽性を持っているのですから。でも、辻井君、可愛いですよねえ。見てると、ホントにピアノが好きなんだなーと思わされて、ほっこりします。

 もちろん、そういう障害者の人でも、良くない人は居ると実感していますし(職場がそういう施設ですから……まあ、困った人もいます)、それが悪気がなくても、一言で「天使ちゃん」とは言えないと思います。
 天使ちゃんに育てるのなら、ちゃんとした教育が必要だと思っています。以前、金スマで知的障害の天才書道家の女の子のことをやっていましたが、その子の母親は「障害者だからって甘くは育てない。普通の子と同じように、やってはいけないことはちゃんとわかる子にしたい」と、厳しく育て、その子はお母さんのことを「お母様、お母様」と言って拝むようにしていました。

 確か、お父さんが早く亡くなってしまったと聞きました。
 東大寺の大仏を観に行った時、その子は涙を流して、「お父様にお顔がとても似ている」と言って、20分くらいそこを動こうとしなかったそうです。
 そして、母親に「お父様に会いたくなったら、大仏様に会いに行けばいいのよね、お母様」と言っていました。

 252

 レインボーファン。以前までの生育期の勢いはなくなりましたが、まだ生きてます。
 なんでも、友人が「帰りに近くのコンクリートからこれが生えていた」という話を聞きました。自生してるんだ……。

 そういえば、コーヒーの木が全体的に黄色くなってきちゃいまして、もしかして寒波の影響か?とにらんでいます。
 コーヒーの木って、寒さには5~10℃くらいの気温が必要なのです。できれば10℃は欲しいとのことで、寒いのかも、と。
 一応、日の当たる窓辺に置いてあるのですが、窓辺って意外と空気の循環がないうえに、外からの寒気を感じやすいので、取り込んだ方が良いかもしれません。
 でも、置くところないんですよねえ……。

 あと考えられるのは、最近の水やり不足。そりゃあ、わざと水をやらないこともありましたが、コーヒーの木って気難しくて、水やりすぎもいけないのですが、乾きすぎるのもダメだそうです。
 そうすると、根っこが異常を察知して、そこから葉っぱに「異常が出たぞ」とサインを送り、葉っぱが異常を知らせるというシステムになっているそうで。

 一口で観葉植物と言っても、手間のかかるものもあれば、そうでないものもあります。
 臨機応変は、植物を育てるにあたっての心構えですね。

 なんか、来月の母の休みが、全部火曜日に偏ったそうで、送迎してもらえるのは良いんですけど、一応うちの職場のお約束で、「自分で通勤できる人」というのがあるのです。
 一ヶ月送迎してもらうのって、引っかかりますかねえ……。でも、一ヶ月だしな。上司に聞いてみます。

 同僚に、すっごく細かい人がいて、その人に、私が送迎されていることを怪しまれているところもあり、また何か言われるかと思うと憂鬱。無視しちゃえばいいんですけどね。
 でも、なんでそんなに他人のことが気になるんですかね?以前、「右川さん、この仕事回ってこないよね?」とかシフト表を見ながら言われ、「そんなことまで見てるの!?」と、ちょっと不気味に思いました。なんか……はっきり言って気持ち悪いですよね。その人、もういい年のおじさんなんですよ?おじさんが、30代の若い子(職場では、という意味)に、シフトで文句を言うってどうなんですか?それでいいの?と思ってしまいます。それなりに人生経験を積んだおじさんなら、もっと寛大に色んなことを見た方が良いとは思うんですけどねえ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示