ヘデラ、何故か横に伸びる | 魔法石の庭3rd

ヘデラ、何故か横に伸びる

 バランタインですけど、私の買った物は「バランタインファイネスト」といって、ごく若いウイスキーなので、他のバランタイン15年とかとはまた感想が違ってくるものだと考えてください。
 
「せや、今度はキャップに2杯入れたろ!味が薄いのなら濃くすればええんやで」
 ミルクティーグビー
「うん、美味しい!」

 となったので、バランタインも量を増やせば普通に美味しくいただけるお酒でした。

 あと、右手薬指にしていたペリドットのリングが、石部分があまりにも濁ってきて、「最初、こんな色だったっけ?」となったので、使い古しの歯ブラシでごしごししました。
 そしたら、ピカピカ。ペリドットってこんな色だったのね……というぐらいに。
 
 なんでも、毎日洗っていても水洗い程度では、指輪や時計などの肌に当たる部分には雑菌が繁殖しやすいそうです。なので、最近では時計をしない医者や看護師も多いとか。
 なので、歯ブラシは捨てずに取っておくことをお勧めします。アクセサリーの細かい部分まで磨けます。あと、私はメダカの水槽の掃除を歯ブラシでします。メダカ3匹なので、普通のプラスチック製の虫かごに水入れて飼っていますが、全然問題ありません。

 さて、ヘデラが通常営業で暴れています。
244

 ヘデラの蔓って、剪定したら水に浸けておくと根っこがでるって言いますけど、これからの季節はどうなんでしょうね?
 まあ、まだまだ日光はきついですし、長袖の服だと暑いくらいの陽気な日もあるので、普通に繁殖すると思いますけど。
 でも、うちは植物置くところもうないのでね……。増やすつもりはありませんけど。
 
 もっと頑張れば片付けできると思うのですが、片付けする気がありません。昔、笑う犬で、遠山景織子ちゃんがゴミに埋もれた部屋に住んでいて、そこにナンチャンを連れ込むというコントがありましたが、ナンチャン曰く、「あ、意外と落ち着く」でした。まあ、コントなので、人の高さまでゴミが積み上げられているという画面でしたが。

 しかし、せっかく植物が頑張って蔓を伸ばしてくれていると思うと、下手に剪定できなくなりますねえ。
 というか、ヘデラってつる性の植物ですよね?下に伸びるやつですよね?何故かうちのヘデラ、横に伸びるんですけど。
 今日、ショッピングモールの花屋もちょっと覗いたんですけど、ハーブの苗とか、ミニバラとか置いてあって、すごく可愛らしかったのでうっかり手を出しそうになりましたが、「置くところないじゃない!」と自重しました。
 でも、香水とウイスキー、あとパンツを10着くらい(ブラと色が合わない?見せる人もいないし、気にするな!)買いましたけどね。えへへ。本気でお金なくて、盆栽ミュージアムに行くのにどうしよう?ってちょっと焦ってるんですけど。……行きと帰りの電車賃だけあればいいか。あ、あと、入館料とか要るんだろうか?それも調べてみます。

 中は多分、写真撮影禁止だと思うのですが、一応デジカメは持っていきます。撮影禁止だったら、建物だけ映して後は文章でどれだけ伝えられるかだ!と思っていますよ。
 来週、ミュージアムに女子2人で突撃してきますので。

 あ、奥山貴宏さんの著書、明日届くそうです。
 初めてのガン漂流シリーズ。さてさて、どんな邂逅になるのやら?
 でも、ブログを読んで、「この人の本を買おう!」と決意したので、奥山氏のスタンスはわかってるつもりですけどね。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示