また水切れかよ | 魔法石の庭3rd

また水切れかよ

 続・ジムビームですけどね……。
 昨日の夜ですか。また飲んでみたら、今度はすっきりしていて飲みやすい。なんでだ?と思ったのですが、多分、舌がウイスキーの味に慣れたのかな?と。
 あれから、キャップ3杯ほど飲んでいたのですけど……。
 あ、でも、オッサンはまだ出てきます。ジムビーム飲んでしばらくすると、オッサンの臭いがします。なんでや!なにが悲しくて妙齢の女がオッサン臭させないとあかんのや!

 あと、ジムビームってバーボンだったんですね。それすら知りませんでした。
 バーボンっていうのは、アメリカ発のウイスキーの種類です。普通のウイスキーが小麦や大麦を使うのに対して、バーボンはそれに50%ほどのトウモロコシを混ぜます。後の作り方は普通のウイスキーと同じく、酵母を混ぜて、樽で何年か寝かせます。
 この、樽で寝かせる期間っていうのがウイスキーのキモでして、基本的には期間が長ければ長いほど芳醇で濃い香りになり、値段もそれなりに高くなります。

 しかし、何十年も寝かせたウイスキーなんてものは数万~数十万で取引されます。けど、最近のマッサン効果で、ニッカのウイスキーが売れすぎてしまい、ニッカの寝かせていたウイスキーの原酒がなくなり、製造が追いつかなくなっていると聞きました。ウイスキーって売れすぎてもダメなんですね。

 さて、植物日記ですけど。
239

 一日、水を切らしたものの、「まあ、最近涼しいし一日ぐらいいいだろ」と思っていたら、ごらんの有様だよ!!
 モンステラの葉っぱがぐにゃ~となっています。なんでや!お前、カイジか!!未来は僕らの手の中~ってやかましいわ。
 あと、ニオイカエデが葉っぱを黄色くさせて落とし、ニレケヤキも葉が茶色っぽくなる始末。
 今の季節も、植物は水切らしちゃいけないんですねえ。

 あと、地味にモミジ2号をまっすぐになるように植え直したんですけど、今度は逆の方向に傾き始めました。もう、このモミジは傾きたいという強い信念があるのかもしれませんね。nanamecityみたいな。……元ネタわかる人いるんだろうか。
 元ネタ知りたい人は、動画サイトで最初は「nightmarecity」を検索してから、「nanamecity」を検索してください。そう、有名動画のパロディ作品なんですねえ。作者さんは、「黒歴史」と言っているそうですが。

 今日は水やらないといけませんね。ちゃんと落葉する季節になるまでは一日一回水やりします。
 植物の仕組みとしては、水と二酸化炭素と葉緑素(葉っぱの緑)を合わせて酸素を作って排出します。これが植物のエネルギー源であり、呼吸の仕方でもあるので、水っていうのは重要なんです。
 これが、夜間になると、普通に酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す、動物の呼吸法になります。ただし、エネルギーは生成されないので、夜間は成長しません。

 これが、多肉植物になると、葉や茎に蓄えた水分を使って、日中は「リンゴ酸」という栄養素を作ります。夜間になると気孔を閉じ、そのリンゴ酸を消費してエネルギーを得ます。

 つまり、普通の植物と多肉植物っていうのは、ちょっと違うんですよね。ただ単に葉っぱがぷにぷにしてれば多肉ってわけじゃないのです。まあ、最近の風潮だと、それらが全部一絡げになっていますが。
 
 というわけで、葉っぱがあるうちは、水やりしないといけないんですねえ。
 特に、盆栽類は、根元が浅いことが多いので要注意です。浅く植えてあるものは、水分を飛ばしてしまうので、水切れしやすいですし。それに、盆栽にするような植物は水切れさせてはいけない植物も多いです。
 眠くても水やりは忘れないようにしませんとね……。頑張ります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示