シマトネリコが成長してきた | 魔法石の庭3rd

シマトネリコが成長してきた

 シマトネリコにも~新芽が出た~(ウルルン滞在記のナレーションで)
220

 ウルルン滞在記って何年前になるんでしょうね?面白かったのに、なんで打ち切りになったかわからない番組です。
 なるほど・ザ・ワールドとか……。ああ、テレビ局の予算の都合?
 
 以前、とんねるずの人生相談で森三中の黒沢さんが熱く語っていたのですが、「今のフジテレビは、腐ってるんだよおお!金さえかけりゃ良い番組が撮れると思ってる!時の人が出れば皆観るだろうと思ってる!それじゃダメなんだってなんでわかんないんだよおおお!」と、番組プロデューサーを背負い投げしていました。タカさんも、人生相談って言っても茶化すかと思いきや、「そうだねえ。こうこうこうで、ちゃんとしないと仕事なんかもらえないよ?」と、真面目に語ってくれるんですよねえ。とんねるずの番組の中でも、良い企画だと思います。
 特に、私はこの企画で、黒沢さんのイメージが変わりました。熱い人だったんですねえ。私も、友人からは「あんたは外見は女だけど、中身は男だ」と言われたり、「静かな湖かと思って心の中に入ろうとした人は、実はマグマ燃え立つ熱湯で、大抵の男は熱くて裸で逃げ出す」とか散々なことを言われてましたからねえ。失礼な。

 でも、黒沢さんの見立てはおおむね合っていたらしく、フジテレビの偉いさんなんかは、「黒沢、良いこと言うね!」と絶賛していたそうです。他にも、鬼奴さんの人生相談では、一人で泣き出して「タカさん、なんでそんなに優しいの~奴さん、良かったね、良かったね」と泣いていました。

 さて、シマトネリコですが、一応常緑樹です。
 一応、というのは、ストレスに弱く、耐寒性もあまりないので、冬の冷気に触れると一気に葉っぱが落ちてしまうこともあるそうです。「育て方」サイトには、「急に葉が落ちるから、ものすごくびっくりする。でも、春には生えそろう」だそうで。
 
 シマトネリコって、今も新芽出ますっけ?私の思う植物というのは、春に新芽を出して生育する、秋は控えめに一応生育するけど、あまり涼しい期間がないので、寒波にやられてしまう」というイメージなんですけどね。
 でも、雪が降ったりすると、室内温度は高めみたいですね。なんでも、積もる程度の雪は、家の中では保温の効果があるため(かまくらの原理)、温度はそんなに下がらないらしいです。
 まあ、冬には霜が降りたりすると、植物は危ないらしいですけどね。大切な茎や根っこまで凍り付いてしまうので。なので、冬になったら、大事な鉢植えは室内に取り込んだ方が良いらしいです。

 外に植えている場合は、根っこに藁を敷き詰めたりしますが、あまり干渉しなくても生きていけます。
 生け垣なんかに使う木は、比較的強いものが多いので、放っておいても平気だとか。
 ただ、南国育ちの鉢植えは、室内に取り込みましょう。耐寒性のある植物でも、0度がギリギリのラインです。

 生け垣といえば、最近、防災などでも見直されています。
 なんでも、泥棒は、侵入してから姿を見られるのが一番嫌なので、生け垣のような隙間の空いているものは身を隠し難く、泥棒に入ろうとするのを諦めることが多いとか。
 逆に、高いブロック塀などがあると、一旦侵入した泥棒が見つかりにくくなるので、考え物らしいです。

 うちは、塀をつくって10年くらいしてから、初めて泥棒に入られました。それも、台所の引き出しを全部開けられて、その時、私が水を飲みに台所に降りていったので、逃げたらしいです。下手すると刺されてたかも。
 被害総額は、父の脱ぎ捨ててあるズボンのポケットから5万円を盗まれたそうです。……父も、そんな大金持ってるなよ!と思うのですが。
 でもまあ、家族に何もないのならよかったかもしれませんねえ。

 ちなみに、ガラスを破られたとかじゃなくて、戸締まりをしていなかったからです。危ないよ!
 今は、泥棒が嫌がるという、金属製の扉で戸締まりしています。扉ってなんか変だな?網戸?格子戸?他になにか固有名詞があった気がするんですけど。泥棒は、5分で侵入して、10分で仕事を終えるらしいですよ。皆さんもお気を付けて。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示