うどん粉病にお酢は効くのか? | 魔法石の庭3rd

うどん粉病にお酢は効くのか?

 別のモミジの方が、なんか大変なことに……
198

 斑の葉っぱ!で、「病気か!?」と思って調べると、意外な答えが。
 なんでも、斑モミジの葉は、生育状況や葉緑素の遺伝子エラーによるもので、実は昔はこれを「斑モミジ」と呼んでなんと鑑賞していたそうです。
 斑の入り方は色々あるのですが、私のこのモミジは、多分星砂か掃き込み。びっくりしましたが、遺伝子エラーまで昔の人は楽しめる余裕があったんだなと思わされました。

 もう一つのモミジの方は、うどん粉病は落ち着いたようですが、やはりスプレーできていない場所があったので、一応そこも濡れるようにスプレーしておきました。
 うどん粉病にお酢、効くようです。ただ、お酢の割合がちょっと多すぎたのか、新芽がくしゃくしゃになったりしていましたけど、どうせ摘む新芽なので、なんとでもなります。

 一応、また薬剤の作り方を説明しておきますね。
 用意するのは、スプレーボトルか桶(桶の場合、直接薬剤でジャブジャブします)、お酢、水。
 そして、ボトルか桶に水を入れ、そこに30倍の希釈でお酢を入れます。で、スプレーの場合はよく混ぜて、シュッシュと患部に吹き付けます。
 桶は、そこに逆さまにした植物を入れて、ジャブジャブとゆすぎます。
 使い終わった道具は、お酢の匂いがするので水ですすぐ程度に洗います。それでおしまい。

 私の場合ですが、特にオーガニックにはこだわりはありません。でも、「ご家庭にあるもので対策ができる」のなら、それに越したことはないと思います。
 さすがに木酢液はうちのご家庭にはなかったのですが、お酢なら常備してあるところも多いんじゃないでしょうか。
 
 まあ、あくまでも「私の場合は効いた」程度の話なので、そこのところよろしくお願いします。「効かなかったじゃないの!訴訟!」とか言われても困りますので。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示