リンドウの季節も終わりかな・・・ | 魔法石の庭3rd

リンドウの季節も終わりかな・・・

 2~3日リンドウの花がら摘みサボってたら……。
181

 こんなに茶色く。まあ、買ってきた時が全盛期だったから、これから枯れていくばかりなんですけどね。
 しかし、裏側にも小さいながら蕾ができてきていて、これも青く色づいたらいいなあと思っています。

 水もよく要求してくるので、この季節も1日に2回水をあげないとダメみたいですね。

 蕾のまま?といぶかしがる「魔法石の庭・ビギナー」の皆さんがいらっしゃるかと思いますが、うちのリンドウは「岩手乙女」といって、種類で分けると「エゾリンドウ」という品種になります。
 エゾリンドウは、ほとんど花弁が開かず、蕾を愛でる品種です。
 交配もなかなかできないので、株分けで増やすのが一番手っ取り早いですね。

 一応、冬越しも可能なのですが、大きな蕾を沢山付けてくれるには、日光を非常に好む性質なので、春夏の葉だけの時期から日光に良く当てて、秋の蕾を作らなくてはならない……という、結構面倒な植物です。
 なので、一年草と割り切って、花が咲き終わったら処分してしまうのも一つの案でもあります。植物趣味してたら、あんまりウェットに考えてても良い結果は残せないので、時にはドライになることも重要です。

 でも、青いリンドウはホント綺麗ですよ。一年草として考えるにも、それだけで元は取れてます。心の癒やしという元はね。
 後で、ハサミでちょきちょき花がら摘みして、今年最後の青い花を愛でます。
 裏側の蕾にも、日光当てたら青くなるかな?表面が枯れたら、試してみたいと思います。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示