水切れと葉ダニのダブル | 魔法石の庭3rd

水切れと葉ダニのダブル

 暴れていたニレケヤキの根元を……。
177

 下の枝だけ剪定しました。
179

 葉っぱが落ちているのは、多分、水切れです。
 朝に巡回した時は「まだ水やらなくて平気そう……」と思っていたら、夜になってこれですよ。今の季節、水をやるタイミングがホントわからんですね。

 あと、葉ダニが秘密基地作ってたので、指で潰して、ついでにハッカ油水かけておきました。これでまた基地建設してたら、今度は桶でジャブジャブします。

 葉ダニって、私の経験からすると、桜とかニレケヤキにはよくたかっていますが、ニオイカエデとか百日紅、ムラサキシキブには目もくれていないようです。
 食わず嫌い?みたいな。葉ダニのくせに生意気な……。
 まあ、おかげで、葉ダニ退治の巡回するのが楽になるから良いんですけどね。

 それにしても、水やり3年とはよく言ったもので、年どころか何ヶ月単位の私は、とりあえず3年間は水やりのタイミングを極めろってことなんだと思います。
 枯らしたら、樹形もなにもなくなりますしねえ。冬に怖いのは、落葉樹ばかりなので、いつの間にか水やり忘れてて枯らしてるってことです。
 
 冬越しは、2~3日に1回の水やりと言われていますので、夏の間のように頑張って起きなくても良いんですけど、忘れるのが一番怖いです。
 春夏秋みたいに、葉っぱという目安がなくなりますし。あえて言うなら、土が乾いたら水をあげるってことでしょうかね。これもまたわかりづらいんですけど。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示