フィロデンドロン・シルバーメタルのその後 | 魔法石の庭3rd

フィロデンドロン・シルバーメタルのその後

 最近のフィロデンドロン・シルバーメタル。
158

 最後に新芽記録付けたのいつだっけ?とか思ってアルバムを見返していたら、これとそんなに変わらない写真あげてました……。まあ、葉っぱの大きさは成長してるよね、ということで「一緒じゃねーか!」とか言わないでください!何でもしますから!オナシャス!ん?今何でもするって言ったよね?(ゲス顔

 まあ、一週間に一回の水やりで、しかもあとはずっと日陰管理にしてはすごい育ってると思います。一部、下の葉っぱが黄変してきましたが、それは自然なことだと思いますし。逆にここまで放置しておいて何もなかったら怖いわ!と。

 でも、フィロデンドロンの新芽って、まだ金属感があまりないですね。
 ちなみに、フィロデンドロン全てがこういう金属っぽい光沢を放つわけではなく、フィロデンドロンって色んな種類があるんです。その中でも、このシルバーメタルという種類が光る、ということですね。
 これ、扱っているショップさんのつぶやきを見ていると、「人気がない」とか言われていて、びっくりです。こんなに面白いのに!こんなに強いのに!

 あ、でも、直射日光はダメなんでしたっけ。葉焼けするらしいです。なので、半日陰が最も望ましいのですが、その大きさから、うちでは日陰に置いています。でも、元気。日陰でも育つみたいですし。

 フィロデンドロンの仲間は、イモ類ですねー。だからといって、食用のイモではないので、口にはしないように。
 地下にイモ状の根っこがあり、そこから生えているのです。そして、むかごという、小さいイモができて、そこから増えます。
 これ以上増えたらえらいことになりますけど、まだその心配はしなくて大丈夫みたいですね。

 直射日光が当たる日なた以外では、室内でも育つので、あまり邪魔にもなりません。忘れようと何だろうと、いつの間にか成長しているので、扱いはすごく楽ですよ。

 ……と、フィロデンドロン・シルバーメタル派の私が推してみます。これが噂の「推しメン」ってやつか!(多分違う)
 地味じゃないよ!渋いんだよ!
 冬でも葉が落ちないので、室内に入れておけば冬越しでも観葉植物として機能します。
 こんなに魅力的な植物が不人気だなんて絶対に許さないよ!

 あ、でも、お値段はちょっとします。1500円くらい。観葉植物でそのお値段は高いか安いかはあなたの判断にお任せします。
 でも、私が以前はまっていたのは石趣味(6000円くらいのアクセサリーだと「安い」という……)とかドール趣味(こっちは3万円で安いと思う)だったので、趣味に使う金額はがくっと減りました。植物趣味のおかげです!ありがとう!

 でも、盆栽趣味始めちゃうと、そうでもないんですよねえ……。トータルで計算すると、普通に石趣味やってる時ぐらいに使ってたりします。盆栽高いよ。まあ、それだけ手間がかかっているので、しょうがないですけどね。
 観葉植物も、高いものはそれなりにしますよね。珍しいものとか、人気のあるものとか。これもしょうがないです。
 趣味でお金がかかるのは当たり前ですからねー……。かまへんかまへん。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示