葉ダニは水分で爆発する!? | 魔法石の庭3rd

葉ダニは水分で爆発する!?

 旭山桜をドボンしてきました。
155

 こう見ると、結構広範囲にダニの被害が出てしまっていますね。
 ちなみに、今回はただの水でドボン。というのも、ハッカ油スプレーした後、かなり効いたので(葉っぱの裏側が白くなっていたのがなくなったり)、普通の水でもいけるかも?と、実験的にね。

 どこかで、葉ダニは水をかけると爆発して死ぬ、みたいな話を聞きまして、それなら水でもいけそうだなーと。
 私がハッカ油散布した時には、どうやら小さいダニは表面に貼り付けられて動けない様子。でも、大きなダニはとことこ歩いていたので、ドボンにしました。

 あー、この記事から読み始める人もいるか。
 ドボン、というのは、植物界でのダニの退治の仕方で、水を張った桶に逆さまにした植物を入れて、ジャブジャブするのです。
 ここに薬液を入れる場合は、一応ゴム手袋を装着しましょう。作業は、風呂場が後始末が楽なのでお勧めです。お風呂場が狭いのなら、流し台とかで。
 
 そんなこんなで、葉ダニは定期的に葉水してあげると付きにくくなりますね。
 そういえば、この旭山桜が来た当初、「水やりをする場合は、葉っぱにも水をかけてあげる」と書かれており、「なんでだろ?」と思ってたら、多分葉ダニ対策だったのですねえ。

 葉ダニは乾燥を好みますので、葉ダニが沸いたら、植物をドボンしてあげるのが一番楽です。
 多分、多肉とかでもやってる人いるんじゃないですかね?多肉にもダニは沸きますから。

 これで、大多数のダニはいなくなるので、残ったダニは指で潰します。潰しきれないほどいる場合は、再び、今度は薬剤や牛乳(牛乳と水を1:1で割る)にドボンします。
 薬剤はわかるけど牛乳って?と思われる人もいると思いますが、葉ダニは普通の昆虫のように気孔という穴で呼吸しているので、牛乳の膜がその穴を塞ぎ、窒息死させるのです。

 今、巡回しましたが、ダニはほとんど全滅したようです。
 ニオイカエデの方に数匹いたので、ニオイカエデも見ましたが、こっちも平気。多分、ダニにも好き嫌する植物がある……?ニオイカエデ、ゴマとか排気とタイヤの混ざった匂いとか言ってますけど。
 桜の方を見たら、カサカサになったダニの死骸がありました。「ダニは水で爆発する」ってホントかもしれません。

 仕上げは、日光によく当てることですね。

 これらの体験は実体験に基づくものですが、あまりにもダニが増えすぎた、という人やダニじゃなくて違う病気だった、という人には効き目がないかもしれません。
 なので、その時は普通に市販されている薬剤を散布することをお勧めします。一つのケースとして、覚えていただければ幸いです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示