男性から声を掛けられるとビビる私の心中は | 魔法石の庭3rd

男性から声を掛けられるとビビる私の心中は

 唐突に「植物が買いたい」熱が押し寄せてきたので、小さい鉢を買おうと、ホームセンターへ。
 本当に唐突だったので、夕方2時頃。最高に暑い時間帯にわざわざ自転車ですよ。正気の沙汰とは思えん。……と考えていたら、他に駐輪場に3台ほど自転車が停まっていて、この時間帯でも出かける人はいるのね、と。

 で……ぶらりと植物コーナーを見て回ったのですが、いつもの室内ハウス状の場所には、あんまり心惹くものがなくて。「これ、可愛い」と思ったやつも、鉢が小さすぎて、どうせすぐ植え替えることになるならもっと普通サイズの鉢の植物がいいなあ、とまた、外の花苗のコーナーへ。一年草とはいえ、お花もいいかな、と思っていたら、こんなの見つけちゃいました。
141

 すごく濃いピンク。思わず買ってしまいましたが、もちろん事前情報などはまったくなく。
 一年草のコーナーにあったから一年草かな?と予測しつつ、帰ってから早速調べてみました。
 値札には「ときめきリンダ」の文字があって、正式名称は?と思ったら、これが正式名称なんですね。なんでも、「ハルディン」という会社の登録名称だとか。
 
 基本的には一年草らしいですが、冬に室内に取り込むと、冬越しできるそうです。
 それと、花芽は基本的に取り除くらしく。完全に観葉植物という感じなのですね。
 お値段は、200円ほどでした。しかし、今、小銭を貯めている(100円玉と500円玉が欲しい)ので、1000円を崩すか迷ったのですが、耐えて小銭で支払いました。盆栽雑誌2冊の端数分の小銭と、通院費に500円ほどかかるので(薬は別料金)、小銭欲しかったんですけどねえ。まあ、しょうがないです。

 ときめきリンダは、今の季節直射日光を浴びてしまうと葉っぱが傷む……とのことなので、室内の明るい場所に置いてください、との注意書き。
 でも、思いっきり日陰に置いちゃってます。しかも冷房当たるところ。植物のコンディションとしては最悪な場所ですが、そこしか置くところないので、我慢して貰うしかないです。

 ……そういえば、今週通院の日なんですよねえ。
 なんか、前回、いつも窓掃除をしてる若い男性がいて、多分それは病院のデイケアの就労支援という制度の子だと思うのですが(他に、売店や食堂で働いているらしい)、自販機でお茶を買ってソファに座ったら、「自転車?」と思いっきり知り合いっぽく話しかけられまして。とっさに声が出なかったので、「あ、ええ」と小声でつぶやいて、頷きました。っていうか、私、あなたのこと知らないんですけど。いきなりタメ口で話しかけられると困惑するんですけど。

 私の反応が思わしくなかったのか、会話はそれで終わって、その人はすっと作業に戻っていったのですが、また若い女性の患者さんに話しかけていて、その女性も困惑している様子でした。
 ……こういう人、私、何人か知ってます。皆、患者側の人です。
 女性なら誰にでも話しかけて、仲良くなろうとしたり。あわよくば恋人になろうとしたり。
 どうも、彼らは顔とか性格はどうでも良いらしいんです。ただ、寂しいからというだけで、「恋人」とか「友達」が欲しいらしく。
 でも、声をかけられる側からすると戸惑いますけど、「でも、同じデイケア仲間だから」とか「職場の同僚だから」で無下にできなかったりするんですよねえ。

 私も、デイケア時代があったのですが、その時に若い、ピアスジャラジャラでエグザイルのATUSHI風の、ちょい悪っぽい男性に声を掛けられて、非常に怖い思いをしました。その人も、デイケアの女性全員どころか、病院の受付嬢にまで声を掛けていまして、ホント誰でも良い人っているんだな、と。

 ちなみに、そのATUSHIには、拒否したら逆切れされそうで怖かったので、何回かトランプをしたり話をしたりしていて、デイケアのスタッフからも「ATUSHIさんとは喋ってるみたいね」と言われて、「違うんです。怖いんです。助けてください」と言いたかったのですが、本人が同じデイケア内にいるので、口にはできず、曖昧に「そうですね」と頷くしかなくて。このままデイケアにいても私には何の成果もないな、と思って、デイケアを辞めようと決意した時に、ATUSHIが思いっきり他のメンバー(男性)に怒っているところを聞いてしまいまして。ほら!やっぱキレる人じゃん!「人間、外見では決められない」っていうけど、実際は外見で8割は決まるよなあ……と実感したりしました。

 他にも、女性全員に声を掛けている人は3人ほど知っています。皆、顔は平均値なのですが……いやあ……それで「お金はないけど夢はあります。だから付き合ってください」と言われても、まったく信用がないよなあと。わたしゃ、他の女性メンバーにもアプローチかけてるのしってるんだぜ、と。
 まあ、健常者と障害者の恋愛でも難しいのに、障害者と障害者の恋愛って成立させるのが難しいよなあと、元彼(病院に行けないほどの重度の引きこもり)との付き合いでわかっていたので、もう障害者の男性とは恋愛しない、私は。と思ってしまうわけで。

 まあ、自分が恋愛に向いてないのは今までの失敗でよーくわかったので、「書くことを仕事にする」という目標だけを見つつ、これからの人生、一人でも生きていけるようにしたいです。むう。またどうでもいい私見を書いてしまった。私、基本的にブログはその場その場のテンションで書いているので、記事をどう仕上げるかは書き終わるまで自分でもわからないんです。読み返してみて、「へー、私、こんなこと書いてたんだ」と思ったり。
 んー。だから、後からタイトルを決めるのに「こんなに話逸れて、どう決めよう……」と迷ったりします。あと、ブログ村のバナー貼るのに、「植物のことちょっとしか書いてないけど、平気かな?」と不安になったり。まあ、一応植物系の話が出てたら、貼るようにしています。こんなんでもランキングとか気にする方なので、たまに暇があったら押して頂けると嬉しいです。毎回ポチしてくださっている人は、毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示