ドール趣味は金持ちの道楽だ! | 魔法石の庭3rd

ドール趣味は金持ちの道楽だ!

 今日の昼間は(多分)仕事で更新できないので……サボらなければね。昼間更新してたら、「バックラー(バイトをバックれる人)」呼ばわりしてくださいな。

 さて、本日は植物ではありません。私が以前はまっていた人形の世界です。
 というのも、エアコンの送風口に人形を置いていたら、全然涼しい風が来なくてですね……慌てて、タンスの上から降ろしたんです。

 写真はこちら。
135

 大きい方は、オビツ製作所の「シルビア」。50cmだったかな?忘れました。
 小さい方はパラボックスの「開眼姫巫女さんセット」。こっちは40cmボディ。

 開眼姫の方は、ちょこちょこ植物写真の方にも写っていましたね。心霊写真じゃないんですよ。人形ですからね。

 もう、ドール趣味を辞めてから1年以上が経つのですが、おかげでウィッグは劣化してるわ、えらいこっちゃでした。キャストドール(間接にゴムが組み込んである人形)は紫外線で肌が黄色くなったりしますが、こっちはソフビなので、半永久的にこのままです。

 こういった完成品ドールは、大体5万~3万します。開眼姫なら3万円ぐらいですね。
 購入する会社にもよって値段が違い、大手のボークスなんかは普通に5~10万します。ボークスは、人形界でも評判が良くなくて、「限定商法」で人形者を並ばせて、クジでその日に売る人形や小物を買える順番を決められてしまいます。
 人形は、だいたい2ケタ以内の数字でなければ絶望。あとは、小物とかグッズしか残りませんが、中にはそれも全部売れてしまったりします。

 つまり、無駄足を踏む人も少なくない、ということです。同人誌じゃないんだから、もっと人形の搬入を増やせばいいのに……と思ってしまいます。さらに、転売厨(要するに、正規価格で買ってプレミアを付けて売る商法)も多く、普通のお客さんがもっと買えなくなる……ということも。

 その点、パラボやオビツは良心的な方ですが、パラボもオビツも商品の入れ替えが激しいです。たとえば、私の「シルビアみたいなのが欲しい!」と思っても、オビツは既にシルビアは販売終了しています。
 パラボの場合は、メイクとかウィッグ、お洋服も自由に変えてくれるサービスがありますけどね。

 人形業界は、知れば知るほどダークになるので、止めておきましょう。
 私は既に人形趣味から遠ざかっているので、お金持ちの人は「こんな世界があるのか!」と驚いて下さい。

 ちなみに、私は人形趣味の中でも奇特な方で、「セットの衣装も気に入って買ったんだから、お着替えはさせない!」派でした。だから、写真もあまり撮らなかったですねえ。

 そうそう、とある人形仲間から、「かみなさんの撮った写真が見たい」というのでこの二人の写真を撮って送ったら、「手の位置が気になるね。俺もよく何も考えてないとそこの位置に置いちゃうんだよね」と言われ、内心「てめーが送れっつったから送ったんだろ!別に批評されるために送ったわけじゃないわ!」とカチンときました。

 いやー、ネット越しだと、ちょっとした言葉のあやでもカチンときちゃうもんなんですねえ。
 ちなみに、その人形者とは勝手に縁が切れました。「恋活」とかいって、人形者の女性を口説きまくってる人でしたしねえ。そりゃ、「出会い厨」とも言われるわ。

 まあ、コレを読んで嫌な気持ちになったら、人形画像で安らいで下さい。以上、「以前の私の趣味」でした!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示