ムラサキシキブの花芽が付かなかった理由 | 魔法石の庭3rd

ムラサキシキブの花芽が付かなかった理由

 ムラサキシキブの花芽が作られなかった……もしくは終わった花が取られてしまった検証をしていたところ……おや?
129

 これ、花芽じゃない?枯れてますけど。
 そうか。水分不足で枯れたのかもなあ……と、思います。
 ホームセンターという過酷な環境下にあったムラサキシキブが、養分を花芽まで持って行けなかったのかもなあ、と。

 他に、ムラサキシキブが咲かない原因として、剪定時期の見誤りがあります。
 ムラサキシキブは1~3月に剪定を終えなければ、その後、花芽の赤ちゃんが作られるので、それを超えてしまうと花芽まで切ってしまうことに。
 これ、他の盆栽から入った人は、大抵やらかしちゃうんじゃないでしょうか?特に、夏にわさわさになってしまうと、「ちょっと切るか」ってなってしまうのでは?

 私も、シュート(来年の枝)を切ってしまいました。まあ、シュートを切っても本体にも花芽は付くそうですが、数は少なくなると。あー……やっちまったなあ。

 とりあえず、今年のムラサキシキブは花も実もゼロ!ということになりました。
 わはは~……むなしい。希望は、まだ新芽が伸びてきてるってことだ。
 新芽が伸びているということは、樹木自体は枯れていないということで、樹木本体さえ無事なら、来年、再来年と花を咲かせてくれることもありましょう。

 幸い、うちには他の盆栽たちもありますし、葉っぱを愛でるのも一興。
 来年までに、元気に育てて、一つだけでも花芽ができるように頑張ります!

 と、ここで、友人兼同僚である女性を紹介しておきましょう。友人自慢です。えへへ。

 彼女は、南雲風花さんというハンドルネームでネットで活躍しています。
 主にtwitterで創作俳句をやっている人なのですが、人としても、女性としても、見習うべきところのある人です。
 彼女は一見、クール系の美人さんなのですが、心の中はとても柔らかく、女性の優しさにあふれた人です。

 ただし、その優しさにつけこまれて、損なことをしているのが気になります。
 元彼から「訴えるぞ」と脅されたり。しかし、聡明な彼女は、訴えられる前に自分から警察に出向き、「こういう脅迫を受けています」と相談することで元彼を黙らせました。
 というか、元彼さん、ブログに降臨するとか言っていて、その後音沙汰ないですね。ヘイヘイ、釈明するんじゃなかったのー?(煽っていくスタイル)

 このように、いざというときの行動力や知性も見習いたい人です。
 俳句も、ほぼ毎日更新されていますよ(現在はゲーム中につき、なかなか更新の時間が取れないようですがwそういうところもチャーミングです)。
 よかったら、twitterの南雲風花で検索してみてください。彼女の俳句に触れられますよ!

 というか、俳句といい、盆栽といい、私たち、なかなか渋いところにばかり行ってますねw
 でも、俳句も盆栽も、若い人もやってるんですよ。これらを「じいちゃんばあちゃんの趣味」で片付けてしまうにはもったいない!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示