鉢を捨てよ、ポットに還ろう。 | 魔法石の庭3rd

鉢を捨てよ、ポットに還ろう。

 今日は起きてますよ-。てか、朝6時に目が覚めてから、ずっと昼寝もせずに起きてるんですけど。しかも、2回も外出したんですけど。怖い。自分が今、どうなってるのかが怖い。脳内麻薬ってるか?

 さて、夕方、ニオイカエデの鉢の移し替えをしました。以前の鉢は、モロに「ミニ盆栽!」って感じの鉢で、水をやる度にぶわっと横に鉢から水があふれてしまい、こんなストレス抱えてまで鉢にこだわる必要はないな、と。で、こうなりました。
128

 白いポットに入れました。
 しかし、ここまでが結構大変で、盆栽って根っこを縛ってあるんですね!なので、その針金を外すのに力が必要だったり……。男性なら、多分「女性の手の方が器用そうで良いな」と思うんでしょうけど、私は「男性の力のある手だったらもっと楽なのにな」と思ってしまいます。
 
 で、針金を外し終わったら、なんと鉢の底から既に根っこが出ているではありませんか。……盆栽ってそんなものなんですかね?私、初心者なのでわからないのですが、園芸界隈からすると、根っこの出た鉢はもう植え替えですよーというサインなので、植え替えるか根っこをカットするかしなくてはいけないのです。

 そんなこんなで植え替えを終えて、水をやりました。
 で、今見てみたら、1カ所、力が入ってしまったのか、枝が曲がって枯れてしまいました。皆さん結構力業で枝を曲げているイメージだったのですが、そうでもないんですね。多分、繊細な力加減で枝を曲げていないと、こうなって枯れてしまうのかな?と。盆栽道は厳しいです。

 しかし、主軸は平気そうで。
 夜、もう一回様子を見たら、新芽が綺麗に出ていました。
 しかも、今までは丸っぽかった葉っぱが、カエデっぽい三俣の葉っぱに。ニオイカエデも窮屈だったのかなーと思います。

 ちなみに、届いた時はすごくニオイカエデのゴマっぽい匂いが箱の中に充満していたのですが、今はそうでもありません。葉っぱに顔を近づけて匂いをかいでも、匂わない……。
 でも、葉っぱをもいで、揉んでから匂いをかぐと、ゴマの匂いがします。不思議。最初の箱の中に充満していた匂いはなんだったのでしょうか?
 
 そうそう、「なんか、夏になってから急に植物たちが枯れたり具合悪くしていくなー?こんなもんなの?」と思っていたら、ガーデニング系のブログのあちこちで「今年の夏は変。今まで何ともなかった植物が枯れたりしてる!」という意見が多数見られ、「あ、うちだけじゃないんだ?」と。
 ガーデニング歴年単位という人たちが口をそろえてそう言っているので、やはり今年は異常らしいです。
 何でしょうね?やっぱり、異常気象とかなんでしょうか?まあ、異常気象自体は、毎年「今年の天気は変」と言われていて、ちょっと慣れちゃった感じはあるのですが、植物に影響が出るほどとなると……やっぱり、今年はおかしいんでしょうねえ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示