ネットゲームでリアル崩壊を間近で見た | 魔法石の庭3rd

ネットゲームでリアル崩壊を間近で見た

 思い出したので突拍子もなく書いてみる。2chより。
 
 とある女性の宅に泥棒が入った。未施錠の窓から侵入したとのこと。
 しかし、入った家が悪かった。その女性の趣味は人形趣味。しかも、人形をカスタムして、オークションで売るという、セミプロだったらしい。
 
 警察が女性の家に入ると、そこには生首のままでアイを付けられていないドールがずらっと並んでおり、お湯パーマで人形の髪を煮込んでいる鍋が。
 警察曰く、「この部屋じゃ、相当怖かっただろうね……」とのこと。結局、女性は何も取られずに済んだ。「芸は身を助く」という話。

 あと、ネットゲーム時代に、変な人と沢山会ったのです。
 私は、基本ソロで、クラン(ギルドみたいなもの)に入ってはいましたが、時々クラハンに行くぐらいのドライな付き合いしかしていませんでした。

 その中で、最初にネットゲームを教えてくれた、元同居人は、ネット内でもモテる人でした。
 同居人の勧めるクランに入った物の、そこは愛憎と恋愛渦巻くカオス空間。
 しかも、王子(そのネットゲームは、職業に王子や姫がおり、まともに戦うことができない代わりに唯一クランを作ることのできる存在だった)を取り巻く恋愛関係が滅茶苦茶。まあ、王子自体、学生だったので、そんなもんだったんでしょう。

 ある日、私が狩りにでかけようと町を出ると、同じクランの魔術師が声をかけてきて、「○○(友人のキャラ名)、どこにいるか知らない?」と。
 で、私は「私が全部彼女のことを知ってるわけないじゃないですかー」と言って、狩りに出かけたのですが、どうしても気になって、その子にwis(囁き機能。そのプレイヤーにだけ聞こえるチャット)で「○○さん(魔術師)が探してるんだけど」と知らせたところ、「今、王子と宿屋にいるから、無理」と言われて、どうしたもんかと思っている間に、その魔術師が追いかけて来て、「いたw○○のいるところ知ってるんでしょ?」と。

 私は、しらばっくれて「wisしたけど届かなかったよ。だからわかない」と言って、ようやく魔術師はあきらめたようですが、今思うと、宿屋ですることといえば……チャットエッチとかですよね。

 それから、元々社交的だった友人は、ゲーム内の彼を連れてきたり。部屋がそれぞれ別れている部屋だったのですが、嫌でしたねえ。
 しかも、彼のうち2人は彼女の家に来てもゲームばかり。で、性欲処理に彼女を押し倒したそうですが、「ゲームばかりして、ちゃんと私を見てない人は嫌!」と言って拒絶したそうです。

 顔は、キモオタじゃなかったんですけどね……暗そうでもなかったですし。
 私、彼女がゲーム内の人を呼ぶと、必ず顔出しはするようにしていたのですが、何か話を広げようとしても「ふーん」とゲーム。イケメンでもゲーム廃人っているんだなあ、と思った出来事でした。

 その後の人が、一ヶ月も2ヶ月も彼女の部屋に入り浸り、しかも家賃や光熱費を払わなかったのと、彼女側がそれで勝手に怒って「家賃を入れないぐらい何よ!」みたいなことを言いだし、「これはアカンな」とルームシェア解消となったのですが。

 今も、彼女は「姫プレイ」しているそうです。でも、私にはどうでもいいこと。もう、彼女との縁は切れてしまったので。
 残念ながら、こういう結果に終わった、という話です。ゲームはリアルを壊すね。ネットゲームの恐ろしさの一つでもあります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示