自然盆栽とはなんぞや | 魔法石の庭3rd

自然盆栽とはなんぞや

 モミジ、今の盆栽の中で、一番のお気に入り~!
118

 どこから撮っても美しい、っていうのがあるんですけど。
 あと、葉っぱの形ですね。私、葉っぱが珍しい植物に弱くてですね。レインボーファンとかフィカスデンドロンのシルバーメタルとか、クチナシとハクチョウゲの斑入りとか、そういうのがお気に入りになるんですよ。
 
 ちょっと前は、はっきり言って、「モミジなんて秋以降に死ぬほど種からの苗で拾えるしなあ」と思っていたのです。
 うちには、130年ほどのモミジの大木があって、そこから種がこぼれて、芽吹くんですよ。だから、「どうせ盆栽に仕立て上げるなら、拾ってきた苗でも良いかな」と思っていたのですが、違ったね!モミジ、めっちゃ可愛い!「盆栽世界」の竹俣紅さんがおっしゃっていたように、「葉っぱがとにかく可愛いし、紅葉するともっと素敵!」だとか。

 ちなみに、ちょっと調べてみたところ、竹俣さんは美人女子高生である故に周りから色々と言われており、「女子高生なのに将棋なんて暗い」とか「盆栽って婆臭い」と、酷いことを言われたりもしたそうです。
 しかし、そこは棋士。持ち前の精神力で「将棋や盆栽が婆臭いっていうのは、どんな根拠があってそうなるの?」と言い返し、いじめっ子たちを唖然とさせたそうです。それからは、面と向かっていじめを受けることはなく、ひそひそ喋っていても、竹俣さんが来るととたんに口をつぐむようになったとか。いじめっ子って、打たれ弱いんですよね。

 美人だけでなく、やはり頭の回転が速いだけあって、いじめの対象になったとしても、自分一人で生きていけるほどのバイタリティがあるんですね。素敵です!

 さて、モミジの盆栽。
 モミジは、夏に葉っぱを丸刈りにして、葉っぱの大きさをそろえるのと同時に、枝振りがちゃんと育っているかを確認するそうです。
 しかし、私の盆栽はあくまで「自然盆栽」ですので、木を大きくしない剪定などは行いますが、それも最低限。後は、木の生命力に任せます。
 別に、葉っぱが不揃いだったからといって、何か問題が起こるわけでもないですしね、ほとんどが、葉っぱをそろえるための美術的な視点で見ての話ですし。

 だからといって、針金をかけたり、刈り込んだりする盆栽を否定するわけではありません。
 少なくとも、私はこういうスタンスですよ、というだけの話です。
 私は、人工的に作る盆栽も、美しいとは思います。でも、私の信条とはちょっと違うな、と思っていたところで「自然盆栽」という種類の盆栽があることを知って、その通りに育てています。

 剪定は最低限で。人間が手を加えるのも最低限。
 あくまで、自然のままの美しさを追求する。それが、自然盆栽です。
 盆栽って言うと、針金掛けや追い込み(葉っぱを全部刈って、新芽が出るように促す)などで「大変そうだなあ」と思う人も多いかと思いますが、自然盆栽はそれらをまったくしません。なので、盆栽初心者は、まずは自然盆栽で、盆栽の基礎知識(新芽は何節残して切る、とか水やりは夏場は一日2回とか)育ててみてはいかがでしょうか?
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: No title
モミジ可愛いですよねえ。
自然盆栽は、私が勝手にそう解釈してしまっているところもあると思いますが、詳しく「これ!」という解釈が成立していないんですよねえ・・・。「お好きなように解釈してください」って感じで、押しつけがましくないです。
愛情深いですかねえ。何鉢も溶かしておいて、愛情深いんでしょうか。

ハエトリソウは湿気を好むので、そういった植え方も可能だと思います。
なによりオシャレですよね。オシャレな人の中には、透明な瓶の中に食虫植物を入れて飾る人もいるそうです。蒸し暑いの大好きですからね。

私は、基本的に図書館は利用しません。
というのも、図書館は遠いですし、学生さんたちで席が埋まってしまっているので、落ち着いて読めないんですよ。だから、近くの本屋で盆栽雑誌を買っています。
できれば毎月レビューしたいんですけどねえ・・・お金が続くかどうか、ですね。

管理者のみに表示