クチナシの鉢が醸された | 魔法石の庭3rd

クチナシの鉢が醸された

 ついさっきやっちゃったんですけどね。
092

 花が落ちました……。突っついたらぽとりと。で、そんなに強い力入れてないのに!?と思っていると……。
093

 おわかりだろうか。そう、カビてるんですよ!いや、ショック……。もう片方の花芽の方も、なんだか部分的に黒くなってきてですね。
 で、先ほどグーグル先生に聞いたらですね、「カビた部分は取り除いた方が良い」という意見と、「日光に当てていればそのうち消えてる」という意見がありまして。カビてるってことは、カビの胞子がかなり下まで入ってる感じなんでしょうかね。

 そういえば、以前私、布団をカビさせたことがありまして。
 いや、それは「部屋が汚いんだろ?」とか以前に、部屋の中に何もなかった状態でカビさせまして。ほんと、カビってどこから出てくるの?って具合だったんですけど。
 そのカビは、数日布団を干したらなくなりましたので、これもそのうち消えると願って日光に当てた方が良いんでしょうかね。
 
 同じくカビてたレインボーファンは元気なんだけどな。
 机の上が高温多湿なのかもしれませんし、ちょっと置き場所考えてみます……。でも、クチナシって直射日光ダメだった気がします。
 でも、この際そんなこと言ってられませんよね。復活を願って、窓辺に出してきました。

 そういえば、モウセンゴケって高温多湿大丈夫でしたっけ……。と、調べてみたら、高温はダメだけど、多湿は好むそうで、半日陰に移しました。
 腰水栽培始めてから、一週間経ったでしょうか?まだ粘液は復活していません。まあ、ショップの扱いによると、1ヶ月ほど栽培環境の悪い状態だったようですから、復活するのはまだ先でしょうね。

 これからが植物の正念場の夏が来ます!梅雨は開けそうだし、皆、頑張れ!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示