セダムが強すぎて生きていくのが辛い | 魔法石の庭3rd

セダムが強すぎて生きていくのが辛い

 またセダムがえらいこっちゃになってきました。
086

 前回、切り戻しをしたのが、長くて元気な枝を残す、という感じだったのですが……元気すぎだよ。
 さすがキリンソウ(キリンは長い首を振り回して攻撃する)の名を冠する植物です。

 また、切り戻ししないとなー……。今度は、思い切って元気な枝を切っちゃうつもりです。見たら、次の枝がわさわさ生えてましたし。切っちゃっても大丈夫でしょ。
 セダムの切り戻しって、どんな形でも失敗じゃない。セダムは元気で強健だから、ある程度無茶な切り方をしても平気な植物、だそうです。
 また、私の100均剪定バサミがうなるぜ!

 あー、ちなみに、キリンですが、その脚力もやばいらしいです。普通に人間を殺せるので、人間はキリンに近づかないとか。
 なんせ、ライオンやハイエナなどの肉食動物も退散するぐらいの強さらしいですからねえ……。
 それと、「ライオンは百獣の王で、ハイエナはその残した肉を食べる」と言いますが、実際は、ハイエナが仕留めた動物をライオンが横取りすることも多いそうで。「死肉食い」とか不名誉な二つ名を付けられて、実際はライオンに肉を横取りされるという、可哀想なハイエナさんです。サバンナの掟は厳しい。

 さて、セダムですが、日光のよく当たる場所で管理するのが一番です。
 けれど、耐陰性もそれなりにあるので、日陰でも結構元気に育ったりします。私の場合は、半日陰(レースのカーテン越しの明かり)で育てていますが、ここまで育ちましたし。

 この季節、多肉は元気がなくなるのですが、セダムは別格です。セダム強すぎィ!
 何せ、「どこからか種が飛んできたのか、庭の普通の土の上に生えてきた」とかいう報告もあるそうですし。

 すっごい私事ですが、5年単位で使ってたお気に入りのマグカップが割れました。
 すっごい悲しい。一応、予備のカップはあるのですが、気に入ってたのに~と。
 5年も使ってると、インスタントコーヒーを作る時はこのぐらいのお湯を注ぐ、とか紅茶の湯量はこれくらい、とか目視で大体わかってたんですけどねえ。他のカップに慣れるまで、また時間がかかりそうです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示