生物の世界はよくできておる | 魔法石の庭3rd

生物の世界はよくできておる

 ハートカズラ、絶好調~!
075

 右側にも垂れ下がって、たっぷりと新芽が出ています。さらに、上からこんな風に新芽がピンピンと……。なんでそんなに元気なの!?
 加湿がダメだって育て方のサイトには書いてあったので、2日に1度の水やりだけなんですけど、それでもあげすぎですよねえ……。なのに、こんなに元気ですし、他の多肉と比べても、土が乾く頻度がすごく早いです。
 コーヒーの木にも、乾いた土の状態を調べるために、庭の土を薄く表面に敷いて乾いたら目視できるようにしてあるのですが、コーヒーの木より断然ハートカズラの方が水を欲しがります!

 あ、あと、ミクロフィラもそうかな?今日、曇りで涼しかったので水やりは朝に一度だけにしたのが、夜になって様子を見たら葉っぱがしなしなになっていました。ミクロフィラも水を欲しがるタイプなんでしょうか?

 それと……また買っちゃった。えへ。まだ届いてませんけどね。
 今回も盆栽で、クチナシの盆栽なんですよ。私、クチナシの匂いすごく好きで、盆栽ないかなーと探したら、3000円ほどで送料込み……つまり、本体は約2000円のクチナシがあったので、買ってしまいました。
 
 まあ、それは届いてから好きなだけ語りますけど。
 今は、白牡丹がそろそろ「水ちょうだい」のサインを出しています。下の葉っぱがしわしわになってきていますしね。
 こいつ、徒長してるんですけど、好きなだけ徒長させたらどうなるんでしょうね?ひっくり返るとか?
 でも、多肉の水切ってから、一週間ぐらいです……。一週間であげたらダメでしょうかねえ。「そんなの個体によるから何とも言えない」というのが正しい回答かもしれませんが。

 ふー……。まだまだ、「こんな時どうしていいか?」ってのがよくわかってません。
 多分、「そんなの自分で見て、自分で考えろ」っていうのが植物の世界だとはわかってるんですけどね。

 あと、葉ダニっぽいのが沸いてました。
 うひー……と思っていたら、赤ダニ(葉ダニを補食する益虫)も一緒に沸いてて、なるほど、世の中うまくできてるな、と生命の生態系のコスモを見ました。
 まだ、ぽちぽちといて、赤ダニ隊長もいるので、薬剤に頼るには早すぎるようです。植物そのものに沸いてるわけでもなく、窓際をウロウロしているので、赤ダニ隊長が殲滅してくれることを願います。

 ちなみに、ゴキを退治するクモっていうのもいて、アシダカグモという大人の掌サイズもあるクモがそれなんです。でも私、ゴキブリよりクモの方が嫌いなんですけど……。
 ゴキ退治のスレでは、「アシダカ軍曹」と呼ばれていまして、その俊敏さとゴキや蛾をサーチ&デストロイする姿に惚れる人も多々います。私のアシダカ軍曹との出会いは、東北の祖父の所に夏休みで泊まりに行った際に、靴の中で脱皮され、靴を履いたらカサカサと音がするので疑問に思って脱いだら、べろーんと皮が……。

 私、クモ大嫌いなので、死ぬかと思いました。いやむしろ、あ、私死んだな、と思いました。
 タランチュラぐらい動物っぽいと、まだ平気なんですけどね……。アシダカ軍曹とかジョロウグモとかはすげー苦手です。
 
 ダニは平気なんですけどねえ。だから、赤ダニ隊長は頼もしい。もりもり食って殲滅してほしいです。
 
 さて、これから夜の水やりタイムです。
 この時期でも、桜や梅はすぐ乾いてしまうので、水やりは1日に2回あげています。夜と朝ですけど、樹木類は昼にあげても良いんでしょうか?そこのところ、謎なんですけどね。昼にあげても構わないのなら、もうちょっと寝たりできるんですけどね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示