私、いくつに見えます? | 魔法石の庭3rd

私、いくつに見えます?

 う~む……。
074

 この画像だとよくわからないかもしれませんが、いつも光が差している方向(向かって左側)に枝が伸びているんですよねえ。
 これが横とかにすれば勝手に「流れ」ができるのかもしれませんが、あいにくそこまで窓辺が広いわけではないので(というか、鉢が楕円なので置けるところは決まってくる)、なんともできません。

 そっか。だから、盆栽は「室外で管理する」なんだなあ。窓辺だと、どうしても光の当たり方が一方向だけになってしまいますしね。

 私も、まだ1~2ヶ月単位でしか世話を始めてないので、これからどういう風に盆栽が成長するのかはわからないんですけど。
 
 ああ、そうそう。この梅とかはまだ枝が少ないので良いんですけど、大鉢物になってくると、剪定も大変になってきます。
 その場合、「バリカン刈り」といって、ハサミを寝かせて、盆栽の輪郭を丸く切り取るようにがーっと剪定する方法があるらしいです。というか、大物盆栽は枝が多く、ちまちま切ってられないので、こういった方法になるとか。

 柏や皐などの葉っぱが小さめの盆栽だと、そのバリカン刈りが可能だそうです。

 そうそう、キンボンを読んでいて、「この特集で剪定をしていたら、ハサミが折れました……大枝を切るのに無茶をするのはほどほどに」だそうで、折れたハサミの写真がぽつんと載っていて、私としては「なんだ、プロも失敗するんじゃん」と親近感を勝手に感じました。
 こういう、失敗談も隠さずに載せてくれると良いですよね。失敗はプロもする!だから、素人が失敗しても何の問題もない!

 というか、盆栽と向き合うって、本当に難しいことなんだなと思います。
 なかなか言うとおりにしてくれないのも盆栽。たとえるなら、猫のように気まぐれで、餌が欲しい時だけごろにゃんと甘えてくる感じですか。まあ、盆栽というのは、自然の姿そのものを切り取っているのが魅力的なのだそうで、自然が相手なら、上手くいってくれなくても仕方ないな、と思えます。

 ……そういえば、私、一時期メル友を募集していたのですが、皆さん口々に「20代(その頃は20代後半)の書く文章とは思えない」と言われてきました。
 今、30代前半なわけで、私の書く文章は、年齢を伏せたら果たしていくつに見えるんだろう?と疑問です。

 リアルで同僚だった子には、「右川さんって若く見えますよね。30代前半って感じ!」と言われ、「それ、年相応なんだけどな……」と心で思いつつ、顔には出さないで「そうですか~嬉しいな」と返しました。
 まあ、お世辞を差し引いても、私は30代後半くらいに見えてるんでしょうかね。……小さい頃から男子に「ババア顔」と散々言われてきたので、「まだ実年齢と外見年齢が離れてるのか~もっと歳取らないとダメか~」と思いました。

 老け顔で、書く文章も老けてるのか……笑えねえ。
 まあでも、ビタミンCのサプリ飲むようになって、肌が石鹸で洗った後もぷるぷるになっている気がします。ビタミンって、脳と筋肉に使われてしまうので、実際肌に残るのはほんのわずかだと言われていますけど。
 でもねー……ほうれい線はなかなか消えてくれないんですよ。これと、吹き出物が消えてくれれば少しは若く見られるかもしれないんですけどねー。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示