植物は手間を掛けるほど可愛い | 魔法石の庭3rd

植物は手間を掛けるほど可愛い

 昨日の日記に「桜の葉っぱが丸まるのは水不足」と書いたのですが……。
 今日、「水あげたのに治らないな……」と思って調べ直した結果、丸まった葉っぱの中心にアブラムシや芋虫がいませんか?」とのことで、慌てて桜を調べました。

 そうしたら、いないんです。どこを探しても。
 で、「うーん?別の理由はないのかな?」と再び調べていたところ、「桜は、夏に来年の花芽を付けるために、そこに養分を蓄えて葉っぱにまで養分が行き渡らない」とか。
 多分、これかなー?と。

 それを防ぐには、日陰で管理するしかないそうで。私が購入した当初のお店では、日陰管理だったのかもしれません。
 しかし、日陰に置いておくと、今度は日照不足で来年の花芽が上手く育たないというデメリットもあり。花芽を楽しむためには、夏にしっかりと日光に当てておくのが重要なのだそうです。

 桜って、育てるの大変なんですね。
 盆栽界では、桜はあまり育てている人がいないのですが、それは手間が掛かる上に手間を掛けても春のほんのわずかな期間しか花が咲かない、というのがあるそうです。
 なるほどね……。確かに、しっかり日光に当てると、葉が丸まって不格好ですし、日陰に置いたら桜の象徴である花が上手く咲かない。悩ましいところです。

 でもね~。その手間を掛けるってのが……いいのよお~。
 お米のように自分で育てるってのが、ね。って、これは大麻を栽培している人の話ですが。私?私は違法植物は栽培しておりません!私としては別に、大麻ぐらいなら解禁しても構わないとは思いますけど、積極的に動くということはないですよ。
 ちなみに、大麻はタバコと比べても、常習性が極めて低い薬物なのだそうで。でもまあ、お上が禁止したということは、それなりの理由があるんでしょうなあ。

 そうそう、違法薬物ってのが、ほとんどが北朝鮮製のものだそうですよ。
 実際、日本海側で100カ所ほどに北朝鮮のバイヤーが上陸する場所があるそうです。だから、公安はそこで当たりを付けて見張っていて、検挙するのだとか。しかし、100カ所全てを見張る訳にもいかないので、日本国内に麻薬が入ってくる、ということも。

 後は、薬物が合法なオランダとか、薬物でマフィアが警察以上の権力を持っているメキシコとか。でも、違法薬物、ダメ、絶対。ですよ。サプリで我慢してください。

 えーと、なんでこんな話になったんでしたっけ?そうそう、手間を掛けるほど~って話。
 盆栽も、観葉植物も、適度に手間が掛かる方が可愛い気がします。多肉なんかは放っておいても育つ、と一般的には言われていますが、それでも徒長したら胴切りするとか、過密だったら適度に剪定するとか、やることは結構あります。多肉も、綺麗に育てるためには手入れをしてあげないといけないんですよね。……そういえば、白牡丹、徒長しっぱなしだ。でも、私は困ってないから大丈夫。安心して徒長するがよい。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示