多肉から盆栽へ | 魔法石の庭3rd

多肉から盆栽へ

 桜ですが、ウェブには「一才桜」との表記でしたけど、簡単な説明書を読んでみると、「旭山桜」と書いてありました。
 ……どっちで呼べば良いの?と思うのですが、「どっちも合ってるから好きな方で呼べば良い」とのこと。

 私は、旭山桜と呼ぶことにします。「一才桜」だと生まれたばかりの桜って感じがしますし。

 さて、この旭山桜ですけど……やっぱり大きい!長寿梅と比べるとこんな感じ。
069

 となりにちょっと写ってるアルブカと比べても大きい!長寿梅はまあ、盆栽なので小さくて良いんですけど、旭山桜は盆栽って言うより苗木ですね。
 ちなみに、桜は接ぎ木で増やしているので、土台の木は山桜。たまにそこから枝が伸びると、接いである桜に栄養が行かなくなるので、枝を切ってあげるひつようがあるそうです。

 剪定は6月……今頃でも良いそうですけど、この桜は……微妙なんですよねえ。節を数えても、ぴったり三節とか四節……?とか。葉っぱがすごく元気で荒れ狂っているのですけど。
 あと、調べていたら、秋に剪定をするのはお勧めしない。来年の春の蕾まで切ってしまうから、だそうで、色んな情報があるのでどこが正しいのか……まあ、「盆栽に絶対正しい、なんてことはない」のかもしれませんけどねえ。

 ちなみに、今回買った旭山桜は、送料入れて2000円ほどでした。本体は1300円くらいです。そんなもんでも、こんなに立派な桜が手に入るんですよ-。詳しくは楽天へ。「桜」「盆栽」と検索したら出てきます。

 うー。それにしても、情報がもっと欲しいです。本屋……行ってこようかな。確か、盆栽の週刊誌(月刊誌?)が置いてあったはず。確実にはまっている……盆栽沼に!!

 あと、手に入れないといけないのは剪定ハサミなのですが、これは確かダイソーで売ってた気がします。次にダイソーに行くまで、普通のハサミで代用します。
 ……しかし、多肉から入って、まさか盆栽にはまるとはねえ。私もこの未来は読めんかった。まあ、未来なんてそんなもんですけどね。盆栽本、買ってきます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示