盆栽=年寄りはもう古い | 魔法石の庭3rd

盆栽=年寄りはもう古い

 梅の盆栽に、新芽が付いてきました。
066

 これから伸びた枝は、複数本出た場合は、一番元気な枝を残して全部根元から切ります。
 残った枝も、根元から五節数えた場所で切ります。そうやって、盆栽は形を作っていくのだとか。

 本当は、針金で誘引したりもするようなのですが、私はまるっきり盆栽素人なので、針金は怖いです。
 以前、それで松の木を絞め殺したことがありますし……(食い込んだところに樹液がしたたっていた)。
 針金、抜かなくても平気かと思っていたらそうでもなかったぜ。

 今度来る桜の盆栽も、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言うとおり、剪定してはいけないのかと思いましたが、そうでもないようです。桜も、新芽を剪定してあげる必要があるとか。普通の地植えでなく、盆栽として楽しむためには、剪定が不可欠のようですね。

 まあ、地植えの木だって、庭師屋さんに毎年剪定してもらっていますが。うちの玄関前の槇の木とか、樹齢50年くらいしてあります。
 一番古いのが柿の木で、これは130年くらい生きているそうです。もちろん、毎年実がなりますよ。母に言わせると「もうおじいちゃんの木だから実はあんまり美味しくない」だそうですが。
 ……実をつけるなら、おばあちゃんの木では?まあ、植物は両性具有が当たり前ですけど。

 盆栽っていうと、一昔前の価値観では「頑固じいさんが悪ガキに壊されて激怒するもの」というイメージがありますが(サザエさんとかドラえもんとかの価値観ですね)、今はそれもだいぶ変わっているようです。
 若い外国人が興味を示したのをきっかけに、お年寄りから若者まで幅広い年齢の人が盆栽趣味を始めるようになりました。
 私は30代ですが、盆栽趣味からしたらまだまだひよっこです。すごい人になると80歳でブログやサイトを開設していたりします。コンピューターおばあちゃんだ!

 昔、「FPS(戦争ゲーム)の攻略方法を解説している、現役80代ゲーマーのおじいちゃん」というサイトの話題が広まりましたが、スレでは「戦中世代、何してんのwww」とか「すげー、リアル軍人だ!」と感心する声が挙がっていました。
 あのおじいちゃんも、今生きていれば90代でしょうねえ。そういう人はぼけないんだろうな……。
 ちなみに、そのおじいちゃんが紹介しているFPSのほとんどが英語圏のもの。多分、軍では諜報とかそこら辺で活躍していたんだろうなと思いました。

 あと、所さんの番組で、「90代後半のおばあちゃんが農作業をしている」というのも観まして。
 おばあちゃんについていくと、家でなんと、昼酒。焼酎を飲んで、「これが元気の秘訣だべ」と笑っていたのが印象的でした。
 
 お年寄り、元気ですよねえ。まあ、中には年を取っただけのヤンキーみたいな「老害」と呼ばれるお年寄りもいることは確かなのですが。私が年を取っても、老害にはなりたくないですねえ。縁側でニコニコしてるおばあちゃんになりたいです。
 でも、それぐらい年を取っても、高位の存在や樹木からは「小娘」呼ばわりされるかと思いますけど。100年単位で生きている存在ばかりですからね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示