パンツとかナプキンの話とかお下品なトーク | 魔法石の庭3rd

パンツとかナプキンの話とかお下品なトーク

 つる性ガジュマル、シャングリラ・フィカスが順調に伸びてきています。
 のび~。
065

 ……で、思ったんですけど、これ、大きくなったらどこに置こう?です。
 机の上には置いておけないし……「つる性」っていうぐらいだから、薔薇みたいに紐でくくって誘引してあげるとか?

 ……あ、この写真、おパンツ見えて~ら。でもどうでもいいか。わしで抜けるものはおらんか!わしで抜けるものはおらんか!「……ごめんなさい」 ってぐらいの容姿と性格だからなあ。

 私はこういう、パンツ見えてたりすることには無頓着で、生理用ナプキンなんかも「なんで隠さなきゃいけないのかわからない」という感じでした。
 だから、ブログでも普通に「生理です」とか書いたりしますし、小学生の頃、「女の子だけの授業」で、ナプキンを貰って男子から
「それなに?」と聞かれたときに元気よく「生理ナプ……」まで言って友人に口をふさがれたりしました。

 生理が禁忌だって知ったのは、その時かなあ……。中学生になってからは、なんとなく生理って隠さなきゃならないワードだと知って、隠すようにはしてましたが。
 でも、うちの中学、そういう性とかにあっけらかんというかオープンというかだったので、リア充グループは大声で「生理生理!誰かナプキン貸して~」「あいよ~」「サンキュ~♪」というやりとりをよくしていました。

 今は、一応ナプキンをポーチに入れて隠してはあります。
 ……今はってことは、前まではそのまま入れてたってことです。病院の受付にも、ナプキンが書類に挟まって提出したことがあります(その時は、受付の人が「こちらは……」と言葉を濁して返してくれた)。

 だって、それまで引きこもりだったもんよ。ナプキンを持ち歩くことなんてなかったもんよ。
 でも、生理ともあと30年に少し足りないくらいでお別れですねえ。いっつも生理の度に死んでる私としては(寝込んでるとも言う)それが待ち遠しくもあり、少し物足りなくもあり。子供は元々望んでないので良いんですけど。出産怖すぎわろた。
 子供は、いざとなったら養子とかでも全然問題ないです。……でも、ネグレクトとかしそうで怖い。「ダメよ~○○く~ん」とか言いながら視線はパソコン、みたいな。救えねえ。

 男性方は不思議でしょうけど、「なんで死ぬほど痛い経験をしてるのに女性は何度も子供を産むの?」って話ですが、女性って、痛みに対して忘れるという能力があるのですよ。
 だから、DV被害者なんかも暴力を振るわれてもその後の「ハネムーン期」と呼ばれる、優しくしてくれる時期になると「私が悪いのかしら」とか思っちゃうわけです。痛みを忘れてしまうわけですからね。
 なので、一人目を産んだ後にすぐ「可愛いな。もう一人欲しいな」と思ったりするわけで。で、いざ二人目というときになって「痛い痛い痛い!そうだ、忘れてた!すごい痛いんだった!痛い痛い!!」となるわけです。

 最近、植物本体に対するコメントがない?いやいや、そんなことないですよお~(目を泳がせながら)。
 ……でも、ぶっちゃけ、もう植物に対してのコメントは散々述べましたよね。だから、ネタってネタがないんですけど。成長の観察記録はこれからも付けていきたいですけどね~。長文で語るのは無理っぽよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示