農業系女子高生だった頃 | 魔法石の庭3rd

農業系女子高生だった頃

 アーモンドネックレスですが……「病気」という可能性も出てきました。新芽は元気なんだけどなー……。

064

 こんなになってます。黄色いですよね。
 で、更に、葉っぱが2本ほどしおれて黒くなっていたので、取り除きました。なんだろう……。
「蒸れ」とか、今の季節だとそういうのもあるのかもしれませんが。特に、多肉は葉っぱに水分を蓄えているので、梅雨の時期は弱った株だと腐ったりカビが生えたりすると言われていますが。

 でも、新芽がまだ元気に芽吹いているので、大丈夫だとは思うんですけどね。

 他のネックレス系も、とりあえず成長は止まっています。ネックレスって夏も活動するって聞いてたんですが、「微妙に成長する」の間違いなんでしょうかね。水もあまり要らないようですし。

 逆に、ハートカズラがむくむく成長していて若干困ります。新芽もどんどん出てきていますし、ハートカズラって夏の多肉?と思ってしまいます。
 確かに、多肉っぽくない多肉なんですけどね。今、一瞬「多肉ぴっぴ」と打とうとしていていました。何故にギャル語?
 あ、ついでに言うと、今のギャルってマジ?って言わないらしいですよ。マ?って言うらしいです。どこまで略するんでしょう……。
 私の青春時代は、「マジだ!?」とか「マジか」が主流だったんですけどねー。

 そうそう、うちの高校の教師陣ですが、農業高校だからか、普通の農家のじいちゃんみたいな先生が多かったです。
 私たちも先生も、実習の時は作業着を着るのですが、それがまたダサくてですねー……。開き直って、友達の間で「バリコレ(バリバリイケてるコレクション)」と言って、作業着姿でモデルウォークしてポージングするのが一瞬流行りました。ギャルもギャル男も農業科の生徒は全員これを着ます。「着ない」という選択肢などありません。だから、首から上だけギャルでも首から下はワークマンという子が多かったです。

 更に、じいちゃん先生が教える植物学みたいなのがまた面白くてですね。
 何せ、農家のじいちゃんが「なんとか、リンネ(植物の学名には必ずリンネが付く)」とか教えるので、私たちは授業中、「やばいよ、農家のじいちゃんがリンネとか使いこなしてるよ」と笑いをこらえていました。

 もちろん、学名の発音は、日本語発音です。ネイティブなわけないじゃないですか。
 私たちの世代では、英語の授業も日本語発音の先生とかがまだまかり通っていたのです。そういう時代でした、現在30代以降の英語なんて。

 ちなみに、ド田舎のじいちゃん先生なので、言葉はなまっています。私たちがふざけて「~だべ?」と今の中居君みたいに言うのとは格が違います。ずっとなまってきた世代ですから。
 男女差別はいたしません。女だろうと何だろうと丸太もビニールハウス用のビニール(これが丸太より重いんだ……)も担がせます。嫌とか無理です、とかは言わせません、言いません。なにか指示されたら「はい」しか返事は認めません。

 ビニール担がされたのもきつかったのですが、精神的にきつかったのは、ヤスデ(ムカデの小さいのみたいな虫)がうようよしているアスパラ畑を素手で掘らされたことです。もちろん、私たち生徒に決定権はないので、皆「うわー」とか「ぎゃっ」とか言いながらも掘ります。そのうち、ヤスデを素手で掴んでも何も思わなくなります。無の境地。これって仏教の修行の一つにできませんか?という感じになってきます。

 ……なんか、書いてると、農業高校っていうよりは自衛隊とかそういう類いに思えてくるのですが、実際、それできつくて辞めていく生徒も多かったです。クラスの1/4くらいはそれで辞めていきます。残された精鋭たちは、高卒で仕事に就いたり、さらにクラスに5人くらいは大学に進学したりしました。
 実際、私の当時の親友も、大学へ行きました。まあ、頭の良い子だったのでね。高校辞めても何回かプライベートで会ったのですが、漫画研究会を部に昇格させたり、大学に入ったり、ろくでもない男と付き合ったりという話をしてだらだらと時間を過ごしました。
 今は、多分結婚してるんじゃないですかね-。私ぐらいの年だと。……少なくとも、私のようなニートでないことは確かです。

 いかんですね、昔話をすると。高校辞めてー高卒試験受けてー大学行ってー授業に一回も出ずに辞めてーそれから極貧生活送って、精神病患者でニートぉー……。
 ほんと、どうしようもない人生だ。酷い。でも、これで家族からの期待がなくなったので、今は楽です。期待されないって、こんなに楽だったんだ、って思います。もっと早く気づけば、きっとバカのふりもできたのだろうと思います。高校生の頃の私には、「よく頑張った!でも、次からは変に親に期待されるような結果は残すなよ!」と助言したいです。

 期待されるより、諦めて貰った方がお互いに楽ですよ。ホントに。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示