美容系オイルと最近のお肌 | 魔法石の庭3rd

美容系オイルと最近のお肌

 最近熱いのが、美容系オイルです。
 以前、無印良品で色んなオイルが売っているのを見かけて、「オイルか……でも私、オイリー肌だし、もっと悪化するかも」と思っていたのですが、最近ニベアに鉱物油やホホバ、スクワランなどのオイルが含まれていることを知り、「オイルっていいかも!」と思ってきたのです。

 そういえば、以前、DHCのオイルの試供品を貰った時には、特に肌に悪影響などはありませんでした。
 一説によると、オイリー肌の人は、乾燥させると肌が「もっと油を出さなければ!」と思って余計油ぎとぎとになるのだそうで、だとしたら、オイルって重要かも……と。今度、ドラッグストアで日本薬品(だっけ?)のオリブ油を探してみたいと思います。

 ちなみに、「ニベアを塗ったら毛穴が開いた」という人もいましたが、多分それは、塗りすぎだと思います。実際、私が使ってきて、ミルフィーユ塗り(ニベア・化粧水・ニベアと重ねて塗っていく)をしていた時に、毛穴が気になることがありました。
 オイリー肌から普通肌の人は、さくらんぼ大では多すぎです。小指の先ぐらいの量で、化粧水をたっぷり塗った後、まだ化粧水が乾かないうちに塗り広げるのが定番だそうで。
 
 さて、ハトムギ化粧水の威力ですが、なかなかのものでした。
 まず、使い始めて3日くらいして、顔を触るとポロポロとニキビの芯が取れました。どうやら、ニキビが小さくなって、芯だけ残っていたのを、顔を触ったことで取れたらしいんですよね。
 肌も、陶器のよう、というか、卵肌まではいかないのですが、心なしかすべすべしているように思えます。
 私、思春期にニキビが酷くて、今のようにネットで色々探せる時代でもなかったので、必要以上に顔を触ってニキビを潰してしまい、今もクレーターが残ってしまっているのです。それがトラウマでもあり、ちょうどブラマヨ吉田の軽い版みたいな肌なんです。

 ハトムギ化粧水は、保湿力はあまりないそうで、ニベアと平行して使っている人が多いそうです。
 確かに、定価で買っても1000円ちょっとでそろえられてしまいますしね。私、プチプラコスメ好きなので、安くてしかも肌に効く!となると飛びついてしまいます。

 一時期、DHCを使っていたのですが、お値段が高くて……。まあ、化粧水で2000円程度なのですが、私に出せる額ではなく。石にならいくらでも出せるんですけどね……。
 それから、色々ジプシーしまして、最終的にニベアとハトムギ化粧水、というラインナップで落ち着いたわけです。
 思春期からの付き合いであるニキビも減って、今は顎だけにぽつぽつできている感じですが、それもよく見なければわからない程度になりました。
 顔を触ると、ニキビができそうな場所(毛穴が詰まって固くなっているところ)もわかるのですが、今は目立ったニキビは出てきていない状況です。

 乾燥肌の人だと、またお手入れ方法も違ってくるとは思いますけど、私の場合だと、ニベアとハトムギ化粧水は合っていました。
 これから冬に向かって、乾燥してくる季節ですので、オリブ油の方も期待しています。

 ちなみに私、DHCで美容オイルを使って、「クレンジングオイルとかあるなら、普通のオリーブオイルでも大丈夫かな?」と思って、口にする方のオリーブオイルを顔に塗ったことがあります。……女の子なら誰でも一回はやりますよね!?私だけか……。
 結果は、てっかてかになって、肌荒れまくりでした。何度石鹸で洗顔しても落ちないんですよ!もう!
 やっぱ、美容オイルでないとダメってことですかね……。

 あと、馬油も試しました。確か、ドラッグストアで、ハンドクリームとかの棚に置いてあって、1000円くらい。でも、やっぱ肌荒れましたねえ……。私の使う量が多すぎたのかもしれませんけど。でも、火傷なんかにも効くそうですし、ボディクリームとしても使えるので、なんとか使い切りました。

 でも、馬油の瓶、使いにくかったです……。ニベアの缶みたいに、底を浅くしないと、固形クリーム系って取りにくいんですよ……。液体のオイルだと、そうでもないんですけど。
 なんでも、ローズヒップオイルというのが、オイリー肌に良いらしいのですが、高いんですよね……無印で見たら、1700円とかしてました。小さい瓶なのに。
 また、酸化もしやすいそうで、だいたい1ヶ月で使い切らなくてはならないうえ、冷蔵庫に保存必須とか……。ものぐさな私には、とても管理しきれません。興味はあるんですけどねえ。

 美容系記事で、男性には退屈だったかもしれませんが、一応私も女子なので。
 また、密かに肌荒れに悩んでいるシャイな男性も、ニベアやオリブ油(薬品のコーナーに売ってる)なら手に取りやすいと思うので、高い男性用化粧品に手を出す前に、「失敗してもいいか~」という考え方で買ってみても良いと思いますよ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示