yaeh!は魔法の言葉 | 魔法石の庭3rd

yaeh!は魔法の言葉

 植物とは全然関係ない話なんですけど。

 最近、道を譲ってくれる車に、yaeh!をするようにしました。
 yaeh!とは、元々バイク乗りの間でやっているサインで、親指を立てて「グッジョブ」サインをしたり、手を振ったりする合図のことです。発祥は北海道なのかな?同じバイク乗り同士でやり合うサインなのです。

 北海道では、対向のバイク乗りが来ると、お互いにyaeh!をし合うという文化があります。何というか、「バイク乗りは皆、仲間」というのが共通意識らしいんですねえ。北海道に渡る船の中でも、バイク乗りは自然に宴会が開かれるとか。
 そういうのっていいなあ、と思うんです。私は免許ないのでチャリ乗りですが、バイク乗りの中にはチャリにもyaeh!をしてくれる人もいるとか。

 で、私は道を譲られたら、グッジョブポーズをして、次に頭を下げるようにしていまして。
 そうすると、トラックの運転手さんなんかは、「おっ」という顔をして、返してくれる人が多いですね。普通の乗用車でも、手を上げて返してくれる人もいます。

 というのも、道を譲られた時に、何か頭を下げる他にないのかな?と思って観た動画が、yaeh!の動画だったんです。
 yeah!じゃないの?と思われるかもしれませんが、これは最初はyeah!と言われていたのですが、とあるバイク乗りがyaeh!とスペルミスをしたのが大いにうけまして、そうなったんです。

 というわけで、私は関東のチャリ乗りですが、ちょっとした道路でお世話になった時は、yaeh!を返しています。
 ……こんな自分から何かをするってこと、今までの私からしたら考えられませんでした。病気、治ってきてるんですかね……。
 それとも、植物を集め出した頃から少しは社交的になってきたので、植物の力なのかな?とも思ったり。

 ということで、yaeh!お勧めです。北海道以外でもyaeh!しようぜ!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示