アルブカの花は湿布薬の匂い~ | 魔法石の庭3rd

アルブカの花は湿布薬の匂い~

047

 アルブカ・フリズルシズルの花が咲きました~!
 いつも通り、画面がうるさいw手前の黄色い花がそうですね。

 匂いは……どこかで、「湿布の匂い」と言われていたのですが、なるほど……という匂い。
 これを「良い香り」と見るか「湿布www」と見るかは個人の判断にお任せします。
 私は「湿布www」と思いましたけどねw

 ともあれ、花が咲いたので一段落です。どうにか夏の葉っぱが枯れてしまう時期には間に合いましたね。私、頑張ったw
 これから、アルブカは、葉っぱを全部落とし、休眠の季節に入ります。休眠中は、水やりを1週間~2週間に一度にします。初心者は水やりのタイミングがわからないので、思い切って夏場は水を全然やらない、とお勧めされているところもありますが、確かに私、「あれ?いつ水やったっけ?」と忘れてしまいそうです。

 なんでも、アルブカは元々、冬に生育する種類なのだそうで。だから、秋にも花を咲かせます。
 花が咲いたら、ちょちょっと受粉させてみると、白い綿毛のような種をいくつも作ります。綿毛なので、部屋に散らばらないように注意ですね。なんなら、花が咲いた後はチョッキンする方が良いかも。
 これがアルブカの新しい種となるのですが、アルブカの場合、大きくなると球根が分かれるので、そっちで増やした方が確実だとも言われます。

 そう。アルブカって、球根植物なんですよ。球根に水分を蓄えるので、多肉とも言えますが。
 そして、葉っぱのくるくるが枯れてきて、先っぽが茶色くなったら、先を切ると、またくるくるし始めるらしいですよ。……アルブカの中では、「くるくる」は譲れないんでしょうねえ。
 
 こうしてパソコンを打っていると、キジムナーがそこをのぞき込んできます。
 霊体なので邪魔ではないのですが、興味があるんでしょうね。

 昨日、一瞬だけ違うカテゴリに参加したのですが、やっぱり多肉に戻ってきました。
 多肉じゃなくても、多肉カテゴリのバナーを貼ります。私の「窓際園芸」の元祖は多肉植物だからです。
 だから、多肉じゃなくても許してにゃん♪

 なんだその♪なんだその♪許せん!
 にゃんは百歩譲っても♪は許せん!
 と、私なら思いますねえ。

 ならやるなって感じです。はは。リアルで可愛げの欠片もない性格なので、可愛こぶりたいのですよ。てか、ぶりっこが許される顔になりたいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示