多肉集め、終わり! | 魔法石の庭3rd

多肉集め、終わり!

 祖母から、「地植えするならもう多肉は買うな」と言われました。
 いわく、「地植えじゃ育つはずがない(育ちますが)」「放っておいて良いはずがない(放っておいても育つのが多肉ですが)」「勝手に植えたりして(庭は祖母だけのものじゃないですよね)」()内は私のツッコミです。

 そして、「世話するのはばあちゃんなんだから」と。……いや、自分で世話するつもりなんですが。誰も「世話しろ」とは言ってないんですが。

 まあ、確かに余ったら地植えするってのも乱暴な話ではあるな、と思ったので、もう鉢は増やしません。今あるものの観察記録をつけていきたいと思います。

 ……明日は3鉢来ますけどね(ゲス顔
 でも、注文したのは怒られる前だからセーフだよね。
 ……また怒られそうだな。反論すると10倍になって返ってくるので、祖母に対しては我慢の子の私です。本当に祖母、これで、「自分はか弱くて我慢強い大和撫子」と思ってる節があるので、母とは「しょうがないな、ばあちゃんは」と言い合っています。でも、今日は母からも「あんまり買わないでね」と釘を刺されたので。

 まあ、多肉も観葉植物も、これで打ち止めになりそうです。……でも、ほとぼりが冷めたら買ってるかも。
 もう、本当に買わない!我慢します!
 ちょっと今までは、キャパシティオーバーでした。祖母の言うとおり、安易に「増えすぎたら地植えにすればいいか」と甘えていたのも事実で。地植えにするとかそういう問題じゃないんですよね。自分の世話できる範囲内で世話をするのが本当の園芸ってやつでしょうし。

 というわけで、今度来る3鉢で、私の植物買いは終了します。
 今後は、狭く深く園芸していきたいと思っていますので。
 もし、「地植えなんて最後の手段だろ、単に要らなくなったやつを処分する都合の良い言い訳じゃないか」という人がいたら、まったくその通りでした。
 私がバカタレだったのです。

 祖母が怒っているようなので、地植えにした多肉も抜かれてしまうかもしれません。
 祖母は一旦怒ると手が付けられなくなるので……。でも、怒り終わると表情が一転して、ニコニコして話しかけてきたりします。本当に、不思議な人だ。

 このブログを読んでいる読者さんの中で、懇意にしている人がいるのですが、その人もおっしゃっていました。
「『あなたのため』というからといって、どんな辛辣な言葉でも口にするのは、果たして本当に『私のため』なのか」と。
 意訳なので、文章そのままではありませんが、大体こんな感じのことをおっしゃっていました。うちの祖母も、同じタイプなので、今、ちょっとへこんでいます。

 まあ、それも、薄々「自分が悪い」と思っていたから余計に、ですね。
 しょうがないです。一番に謝るのは、「私の都合で環境を変えられてしまった多肉たち」なんでしょうね。
 多肉たち、ごめんね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示