噂のハトムギ化粧水 | 魔法石の庭3rd

噂のハトムギ化粧水

 ねんがんの「ハトムギ化粧水」をてにいれたぞ!

 ということで、仕事の帰りにドラッグストアに寄って、ネットで評判の「ハトムギ化粧水」、買ってきました!最後の1個でしたよ……。ネットの評判がこんな田舎にまで。ほんの2年くらい前にようやく光回線が開通したような田舎に……!(ちょっと感涙)

 なんでも、昔からある化粧水だということで、皆さんが探す時には、棚の下の段を探すと見つけやすいかもしれません。昔の化粧水や、安い化粧水って、下の段に追いやられてるんですよね……。まあ、ドラッグストアも儲けを出さなくてはいけないので、しょうがないんですけど。

 さて、このハトムギ化粧水、何がすごいっていうと、500mlで600円という低価格と、その汎用性にあります。
 顔はもちろん、体のケアにもなるんです。そして、これを使い始めたら頑固だったニキビが減ったとか、イボが取れたとか……。まあ、詳しい話は@コスメにでも行くと、いくらでもレポが載っていますが。

 私の場合、脂性肌で、ずっと顔の脂に悩まされていて、ニキビは常にできているのが当たり前、のような状態でした。ニキビ用の薬を皮膚科でもらってもあまり効かず……。
 でも、この歳で、ニベアを使うようになってから、肌が綺麗になりだしたんです。
 乗るしかない、このビッグウェーブに。そして、メローネに「元のままのお前も綺麗だ」と言って欲しい!(一回言って貰ったのですが、やっぱ彼ができたら綺麗になりたいのは女の性というか)
 
 ということで、ハトムギ化粧水です。
 外見はシンプル。青で「ハトムギ化粧水」と描かれ、ハトムギのイラストが描かれています。
 中身もシンプル。無香料・無着色で、成分表を見ても、最低限の防腐剤以外は水とかハトムギエキスだけでできています。でも、2番目に書いてあるグリチルリチン酸って何だろう?2番目ということは、成分の2番目に多い順ってことですし……(ちなみに、成分表の見方は、上に書いてあるほど含まれているものが多いということです)。歯磨き粉に使われていたような?

 そうそう、防腐剤の有無としては、私は「ある程度仕方ない」と思っています。
 手作り化粧水を作ると、「一週間で使い切るようにしましょう」とか書いてあるんですね。それを保たせるためには、やはりパラベンなどの防腐剤を入れるしかないとか。また、「保管は冷蔵庫へ」とか、制約も多いです。それよりかは、防腐剤が入っていても、それなりに保つ方が便利だよな、と。まあ、これも考え方の違いですね。

 @コスメでも、「ニベアと併用している」という人が多く、「おお、ここにもニベアファンが!」と思ってしまいました。
 なんでも、プロのモデルさんに「お手入れは何を?」と聞くと「ニベアを使っています」と答える人が多いそうです。ニベア、かなり優秀ですよ。魔法石の庭は、ニベアを応援しています。

 ハトムギ化粧水ですが、手に取った感じは水みたいな。ちなみに、最初から白く濁っていたので、混ぜるのかな?と思って2~3回振りました。
 肌馴染みは、微妙にベタつくかな?といった感じです。でも、その前に使っていたのがダイソーの酒しずくだったので、普通の化粧水はこんなもんかと。
 
 しかし、時間が経つと、肌がもちもちしてきています。ニベアも、もちもち効果があったのですが、さらにもちもち。これで、ニキビができなければリピートしてもいいかも……と思っています。
 実際、ドラッグストアでも、以前からハトムギの噂は知っていて、使ってみたいなーと思いつつ、いつも在庫切れで「すげえ、人気あるんだな」と思っていました。
 
 昔から、「恋する乙女は綺麗になる」と言われていますが、それは、多分、好きな人に少しでも褒めて欲しくて、美容にアンテナを立てるからだと思いますね。
 さて、ハトムギの効果はどれほどか……楽しみです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示